名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
あきれる銀行員の間違い
クリックお願いします。明日への励みになります。
   ↓
人気blogランキングへ

2006年 4月 17日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


今日、顧問先の社長から、生命保険料の支払いについて、どえらい質問を受けました。

生命保険料などについて、支払った日から1年以内に役務(サービス)の提供を受ける分を支

払った場合には、当期の損金(費用)にできます。(もちろん、全額損金タイプの契約について

のみ)

いわゆる、「短期の前払費用」です。(私の最新のメルマガのテーマでもあります。)

まずは、このことを覚えておいていただいて、その社長との会話をお聞き下さい。


社長 「先日お話しました期末に加入する生命保険だけど、保険料を10年分まとめて支払っ

    たら、全額費用になるって本当ですか?」

私 「いーえ、なりません、前払費用として全額資産計上することになります。誰ですか、そん

   なこと言ったの?」

社長 「○○○銀行のえらいさんが、この間来たときに言っていました。一緒にいた2人の行

    員もうなずいていましたよ。」

この銀行員の無責任な発言には驚きました。

おそらく、1年分の保険料が全額経費になるなら、10年分でもなるだろうという安易な発想だ

と思います。

少なくとも、何も調べていません。

保険料10年分というと、この会社の場合何千万になります。

その社長は何でも私に相談してくれるので良かったですが、もし実行していたら大変なことに

なるところでした。


顧問先の社長(会社によっては奥さんや経理の担当者)とコミュニケーションを密にして、何で

も話をしてもらえる環境をいつも作っておくこと。

私が特に大切にしていることです。

今日のことで、その必要性をより痛感しました。


クリックお願します。明日への励みになります。
     ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-04-17 20:16
<< 生涯、一税理士 経営者はやるべきときには、とこ... >>



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 09月
2009年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
タグ
(71)
(58)
(25)
(12)
(6)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のトラックバック
Tramadol.
from Tramadol.
Effexor and ..
from Effexor and de..
Yahoo Single..
from Yahoo Singles Uk
Dating East ..
from Dating East In..
Escort Revie..
from Escort Review ..
Female Escor..
from Female Escort ..
Buffalo Esco..
from Buffalo Escort..
Dvd Line Nud..
from Dvd Line Nudis..
New York Inc..
from New York Incal..
Local Escort..
from Local Escort S..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.