名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
泥くさく努力する
2006年3月22日
税理士一の矢沢永吉ファン、名古屋の横田です。

近頃、ライト感覚というか、軽いノリが主流になっているように感じます。
頑張って努力することは、「格好悪い」「ださい」とされる風潮です。

若い人が「ベンツが欲しい」と言う時
「うまくいったら乗れるかな」とか、「買えるといいな」程度の軽い気持ちから言っていることが多いです。
永ちゃんの場合は違います。
腹の底から、ぐつぐつと湧き上がるかのような、魂の叫びとも言える切実な思いで、「欲しい」と思ったことでしょう。
現に若い頃、「銭が全てだ。そう思ってしか生きてこれなかった。」と言っています。

この差は何でしょうか?
社会的な観点から言うと、全てが満ち足りた中で育ってきた人と、何もないところから這いあがり、全てを自分の力でやってきた人との違い。
言わば、背景の違いと言ってしまえば、それまでなのかもしれません。
それから、それによって生ずる執着心、根性の違いも大きいです。


先日、顧問先の社長が私に嘆きました。
「社員に残業を命じたら
「その日は彼女とのデートがあるからできません」
ときっぱり言われてしまったよ」
「最近はこんなことが多いんだ、そいう時代なのかね・・・・・」
その社長は、土曜日、日曜日はもちろんのこと、お正月、お盆までバリバリ働いています。
ある年などは、大晦日の夜に、決算のことで私の携帯に電話をしてきたこともあります。
私も、手帳の予定表が全て埋まらないと安心できないタイプなので、この社長の気持ちはよくわかります。


私達の世代は「巨人の星」や「あしたのジョー」を見て育った世代です。
そう、いわゆるスポ根ものです。
汗と泥にまみれて、ひたむきに努力をして、栄光をつかむ。
そんなストーリーに好感し涙を流しました。
今は、このような番組ってあまりないですね。
うけないのでしょうね。
やっぱり、どこか軽い?


最近、格差社会の到来、と言われています。
総中流社会から勝ち組、負け組のはっきりした社会へ、急速に時代は移っています。
このことを、弱者切捨てとか言って、非難する人も多いようです。
そして、いつの時代にもいる「政治が悪い」と言って、人のせいにする人もいます。
でも、考えてみて下さい?
頑張っても、頑張らなくても同じだっら、そんな社会面白くないですよ。
頑張った人にはご褒美としていい生活を、頑張らなかった人にはそれなりの質素な生活を、とする方がわかりやすくて、ある意味公平ではないでしょうか。
ただ、頑張ったけどダメだった人、身体的な理由で初めからがんばれない人に関しては、助けなくてはならないと思います。
アメリカのように敗者復活のしやすい社会、弱い立場の人を守る社会であることは、必須です。


会社を起こされる方全員の目の前に、黄金の山は必ずあります。
それを掘り起こして自分のものにできるのか、できないのかは、その人の努力次第です。
結果の差はいいんです。
最大限頑張って、それぞれの器に応じた量を手にいれることができれば。
ただ、今回私が一番言いたいのは、ひたむきに努力することは、けっして格好の悪いことではない、ということです。


頑張って、頑張って、頑張り続ければ、必ず道は開けます。
私も努力をし続けます。
そして、私は、同じように努力している経営者を、精一杯応援します。
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-03-22 21:00
お客さんに合わせない
税理士一の矢沢永吉ファン、名古屋の横田です。

永ちゃんは昔から、よくこのようなことを言います。
「俺はファンに媚びたり、合わせたりは絶対にしない」
「ただ、絶対に手を抜かない、全力でいい曲を作るし、いいコンサートをする」
「それで、いいと思えば買えばいい」

また、こんなことも言っています。
「売れ線の曲を書こうと思えば、いくらでもできる。」
「「ファンキーモンキーベイビー」みたいな曲なら寝てても書けたよ。」
この言葉は少し説明がいると思います。
広島から出て約5年、いろいろなバンドを経て、やっとキャロルで成功を収めます。
その後、キャロルを解散しソロデビユーします。
その際、「元キャロルのリーダー矢沢永吉」を前面に出して売ろうとはしませんでした。
そのほうが楽なのに。
みんな、元世界チャンピオンとか、元○○のエースとか、芥川賞作家とか、いろいろと過去の栄光を引きずって自分を売っていますよね。中にはだらだらといつまでも。
でも、永ちゃんは最初から、それを一切排除したわけです。

ファンに合わせた方がより売れやすいのに、なぜ永ちゃんは、そうしなかったのか?
それは、目的意識がはっきりあったからだと思います。しかも、相当高い。
自分の目標をしっかりと定めて、それに向かって突っ走る。
絶対に振り向かない。
すなわち、過去を引きずると、それ以上に行くのは難しくなるからです。

会社経営にも、このことは当てはまると思います。
過去の成功体験ばかりにとらわれていると、思い切ったことができなくなります。
常に新しいことにチャレンジする勇気はいつも持っていたいものですね。




今日、名駅のエイデンまで、デジカメを買いに行きました。
娘(4歳)が一緒に行きたいというので、仕方なくそうしました。
失敗です。
娘が動き回るので、気になって落ち着いて選んでいられない。
結局、当初持ち運びに便利なようにスリムな物を選ぶつもりだったのに、なぜか、ゴツイのを
買ってしまいました。
トホホ。

帰りに、栄のゲームセンターに行き娘と遊びました。
最後に、UFOキャッチャーで大きなぬいぐるみをゲットして、私の株も上り、娘も満足で、めでたし、めでたしの久々の休日になりました。
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-03-21 21:41
「成り上がり」との出会い
はじめまして、横田と申します。名古屋で税理士をしております。

私は矢沢永吉の大ファンです。 「ファン」?、いや、そんな単純な言葉で言い尽くせるものではありません。

永ちゃんは、私にとって兄貴であり、師であり、目標であり、神様でもあります。

これから、このブログでは少しずつ、永チャンに関して書いていこうと思います。

ただ、ここがいいとか、こんなことがあったとかいうだけでは自己満足でしかありませんので、

今まで、永ちゃんから学んだことを、税理士の視点から、会社経営や生き方にからめて、少し

でもお役に立てる形でお話していきたいと思っています。

もちろん、本業の税務会計や経営についても、毎日の仕事を通して感じたこと等、肩のこら

ない形で書いていきます。

その他、プライベートなことも、恥ずかしいですが、出てくると思います。

とにかくいろいろと書いていきますが、それぞれの占める割合は、やってみないとわかり

ません。

なぜなら、私は書きたいことを思ったままに連ねていこうと思っているからです。

自由奔放にいきますので、よろしければおつき合い下さい。ヨロシク。




「成り上がり」の出会い

「成り上がり」とは、1978年に出版された、矢沢永吉の生い立ちから、スーパースターにな

るまでを、矢沢節で綴った自伝的な本です。

私は、この本を、高校1年のときに読みました。

それは、ハンマーで叩かれたような衝撃的な出会いでした。

当時、3冊買ったのを覚えています。

1冊は、学校で先生に没収され、もう1冊は何度も何度も読み返して、ボロボロになって捨て

ざるおえなくなりました。

そして、最後の1冊は、今でも私の手元にあり、大切に持っています。

内容に関しては、今後少しずつ紹介していきますが、とにかく高1の私に与えた影響は絶大

でした。

もし、この本との出会いがなかったら、税理士になれなかったかもしれない、と言っても過

言ではありません。

今でも、たくさん本を読みます。税務、会計、経営の本業に関するものはもちろんのこと、

経済小説、歴史小説、・・・・・その他マンガも好きです。(行政書士を主人公にした「カバチ

タレ」は面白いですよ)

その中には、本当に役に立ったものや、切口が鋭く読み応えのあるもの等、いい本がたくさん

あります。

でも、影響力の点からみて、「成り上がり」に勝るものはありません。


いい本との出会いは、その人の人生をいい方向に変えていきます。

あなたにとっての、時別な1冊は何ですか?



最後に、「成り上がり」の副題は「how to be BIG」です。

同じ本を読んでも捉えかた方は人それぞれです。

矢沢永吉がなぜBIGに成り得たか、それを解き明かすことは、会社経営にとって、そして人

生にとっても必ず有益であると思います。

私はこの観点からも、このブログでは書いていきたいと思っています。

ヨロシク。
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-03-18 21:05



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 09月
2009年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
タグ
(71)
(58)
(25)
(12)
(6)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のトラックバック
Tramadol.
from Tramadol.
Effexor and ..
from Effexor and de..
Yahoo Single..
from Yahoo Singles Uk
Dating East ..
from Dating East In..
Escort Revie..
from Escort Review ..
Female Escor..
from Female Escort ..
Buffalo Esco..
from Buffalo Escort..
Dvd Line Nud..
from Dvd Line Nudis..
New York Inc..
from New York Incal..
Local Escort..
from Local Escort S..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.