「ほっ」と。キャンペーン
名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
階段で大コケ、そして病院へ
クリックをお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ

2007年 2月 17日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


おととい、階段でコケちゃいました。

普段ならトントントン、とリズミカルに上っている自宅の階段です。

この日も鼻歌まじりに上っていました。

♪「果てしなく続くハイウエイ飛ばせば~・・・・・・」♪ (by 矢沢永吉)  

いつもと変わりなく。

ところが、最後の最後上りきろうとした瞬間です。

足がコートに引っかかり、前に突っ込む形で倒れ込んでしまいました。

「うっ~!」

猛スピードで駆け上がっていたからでしょう。

それはもう痛かったです。

そして、しばらくして痛みが和らぎ気が落ち着くとびっくりです。

右足の靴下が真っ赤に染まっていました。

もちろん、赤の靴下だったから、というオチではありません。

右足の親指のツメの間から血が流れていたのです。

しかもよく見るとツメがグラグラ。

目で確認すると、余計に痛く感じられます。

「さて、どうしようか?」

病院に行くべきか止めとくか、迷うところです。

右足を強打しているとはいえ、骨は折れていないようだし。

足のツメもほかっておいたら引っ付くかもしれないし。

第一、男がこの程度で病院なんか行っていたら笑われるし。

結局、病院嫌いの私は行きたくないのでしょう。

行かなくて済む言い訳をあれやこれや考えながら、足のツメを触っていたら。

「うわっ~!」

ツメが完全にとれてしまいました。

ここまできたら、病院に行くしかありません。

渋々、とりあえず出かけることに。

でも、本当はこの時はまだ、

「このくらい大したことないのに、病院なんて大げさかなぁ。」

なんて、気楽に考えていました。

しかし、

親指に麻酔の注射を打たれ治療後グルグル巻きに。

その後、右足のひざの骨にヒビがはいっているのが分かり、さらに包帯でグルグル巻きに

されました。

最後に抗生物質の注射を打たれ終了。

以外とハードな結果となりました。


今日もいつもと変わらず仕事だったのですが、

外見がさえないことになってしまいました。

革靴が痛くて履けず、

スーツにサンダル。(笑えます。)

しかも、足を少しひきずり加減で歩かざるを得ません。

一時は万事。

油断や過信は本当に禁物です。

やり慣れていることほど実は危ないものです。

みなさんも充分お気をつけ下さいね。


(今回、久しぶりに病院に行って思ったこと)

① 相変わらず待たされる。  

② 相変わらず注射は苦手。

③ 相変わらず看護婦さんの存在が心強い。


特に、看護婦さん。

優しい笑顔で 「大丈夫ですよ~。」と言われると、

単純な私はそれだけでかなり助けられた気持ちになります。

昔、交通事故で入院した時もそうでした。

もちろん私だけでなく多くの患者さんがそう感じていることと思います。


一つの仕事をするうえで、技術面だけでなく精神面のフォローがいかに大切か。

看護婦さんを見ていて改めてそう感じました。

私もいつもそのことを心がけて仕事をしていきたいと思います。



クリックお願いします。明日への励みになります。
     ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2007-02-17 19:15
先行逃げ切り、飛び出しタイプ
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ

2007年 2月 12日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


今週、いよいよ確定申告が始まります。

とは言っても、うちの事務所では全体の依頼分のうち、もうすでに約70%は完了しています。

私の仕事におけるモットーは先行逃げ切りなんです。

マラソンで例えると、最初から全速力で飛び出すタイプ。

時にはゴールにたどり着くまでにバテそうになることもありますが、毎年このやり方で走り

抜いています。

一方、女性に対しては遅行逃げ切られ、だったりします。(笑)


それはともかく、

今回は確定申告にちなみ、当たり前のようで以外と知られていないお話をします。


私と個人事業主のAさんとの会話

私 「国民年金の控除証明はありますか?」(昨年から添付が必要になりました。)

個人事業主のAさん 「はい、あります。これです。」(自分の分を差し出す)

私 「奥さんの分もお願いします。」

Aさん 「えっ?」

私 「奥さんの分もAさんから控除すると節税になりますよ」

Aさん 「妻も働いていて所得があるのですが、妻の分も私から控除できるのですか?」
                   
    ・

    ・

    ・

結論から言いますと、OKです。
奥さんの国民年金もご主人から控除することができます。


★ポイント★
国民年金、国民健康保険等の社会保険料控除は給与から直接控除されたものでなければ
、同一世帯ならば、誰の所得からも控除することができます。
                ↓
                ↓
                ↓ 
                ↓ 
                ↓
そうであるならば、所得の多い人から控除するのが得策ですよね。
この場合、夫婦間の所得格差が大きければ大きいほど節税になります。
(すなわち二人の課税される税率の差)


その他、同一世帯なら誰の所得からでも控除できる所得控除として、次のものがあります。

・雑損控除
・医療費控除
・生命保険料控除
・損害保険料控除
・扶養控除


○生命保険、損害保険は大抵夫が契約者になっていることが多いですが、他の家族からで

 も控除が可能です。

 複数の契約をされているなら、他の家族に回しましょう。

○逆に医療費控除の場合、10万円の足きりがあるので、個人ごとに分けるよりも所得の

 多い一人に集中させた方が節税になります。
 

 
※節税は個人単位で考えるのではなく家族全体で考え、誰の所得から上記の所得控除をす

 るのが一番納税額が少なくなるのかを考えましょう。


昨晩、久しぶりに永ちゃんの「成りあがり」と本宮ひろ志の「男樹」を読みました。

おかしなもので、忙しくなればなるほど読みたくなります。

どちらも熱い!

何度も読んでいるにもかかわらず、やっぱり泣いてしまいました。



クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2007-02-12 16:04
暴力団的発想
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ

2006年 2月 7日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


仁義なき戦いが勃発?

ここ数日、東京では暴力団による発砲事件が多発しています。

そのため、現場近くの小学校では放課後のクラブ活動を中止し集団下校しているそうです。

親御さんはどんなにか心配なことでしょう。

銃撃戦は映画の中だけでの話にして欲しいものです。



税金の基本は暴力団的発想が基本となっている。

私にはそう思えて仕方がないときがあります。

すなわち、

「取れそうなところから取る。」

「取れるところからは更に取る」

、という考え方です。

(最近創設された制度でいえば、「特殊支配同族会社の役員報酬損金不算入」などはその

 典型です。)
 
そんな血も涙もない税金に対して、私達は断固として抵抗する知恵を持たなければいつも

取られ損になってしまいます。

だからと言って、脱税は絶対にやってはいけません。

しかし、合法の悪知恵というか、ギリギリのところまでトコトン節税すべきはしていくべき

だと思います。

自分にとって大切な人のために。



暴力団繋がりで、ついでに。

私は中学の時から、本宮ひろ志のマンガが大好きです。

そこには男の美学が描かれています。

「男一匹ガキ大将」

「大ぼら一代」

「硬派銀次郎」

「さわやか万太郎」

「旅の途中」

「男樹」

「新男樹」

「男樹四代目」

「俺の空」

「ドン」

「大いなる完」

「大と大」

「夢幻の如く」

「国が燃える」

「サラリーマン金太郎」

等々。

主人公の熱い気持ちに、根が単純なのでどれだけ泣いたことか・・・・・。

あのような壮絶な生き方は、私には到底できませんが、

自分の信じる道を精一杯歩いていきたいと思っています。


クリックお願いします。明日への励みになります
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2007-02-07 21:10
恩師への年頭のご挨拶と新しい出会い。
クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ

2007年 1月 21日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。

今月は確定申告シ-ズンが近づいてきたのに加え、法人の申告が特に多くあります。

そのため、ブログにしわ寄せがきてしまいました。

書きたいことは山ほどあるのですが、なかなかその気力が出てこないのが正直なところ

なのです。

気にしていただき、たまに覗いていただいていた方には本当に申し訳なく思っています。



今月10日、私が以前勤めていた税理士事務所へ年頭の挨拶に行って参りました。

開業以来一度も欠かした事のない恒例行事です。

この事務所の所長先生は大変厳しい人です。

変わり者のの私などは、当時誰よりもたくさん怒られていたと思います。

でも、ただ一方的に怒るだけではなく、励ましの言葉もたくさんかけていただきました。

「横田君はセンスがあるんだから頑張れ!」

根が単純な私はそんな言葉がうれしく、その気になったものです。(笑)

私のサラリ-マン生活は20代を過ごしたこの事務所だけです。

それだけに、育てていただいたという恩も感じていますし、思い入れも強く持っています。

年の初めに所長先生にお会いして、初心に戻り気を引き締めてまたこれからの一年を

頑張る。

私にとって特別に意義ある大切な時間です。


先週の金曜日、ある方の紹介で税理士を探しているという方にお会いしました。

女性の方だったのですが、会うなり話が弾みました。

それもそのはず、その義理のお兄さんが大の永ちゃんファンだったのです。

私の場合、一度永ちゃんの話になったら、なかなか止まりません。

途中、「何をしに来たんだっけ?」、と要件を忘れそうになるくらいです。

それはともかく、話はとんとん拍子に進み、2時間後、

「横田さんに決めました。」

、と言っていただきました。

それはうれしいことなのですが、問題が一つ。

まだ、現在の税理士との契約が続いているのです。

まず、今の税理士との契約をきちんと解除してからでないと、当然ながらうちとは契約でき

ません。

その旨を伝えると、その方は「わかりました。」と答えると携帯電話を取り出し、すぐさま

その税理士に電話をし、「やめます。」ときっぱり。

その段取りの早さに、見ているこちらがハラハラしました。

実に決断が早く、男っぷりのいい、(いや失礼)しっかりしたすばらしい女性でした。

この決断を後悔させないように、そして何年か後、今度は私が「やめます。」と言われないよう

に、一所懸命頑張っていきたいと思います。


クリックお願いします。明日への励みになります。
            ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2007-01-21 20:32
ラジオで永ちゃんを語ってきました。
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ


2006年 1月 7日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


昨年の12月、突然ある方から電話がありました。

話を聞くと、ラジオ出演のオファーです。

確定申告も近くなってくるので税理士として呼ばれれるのかな?

普通はそう思いますよね。

でも、そうではありませんでした。

永ちゃんファンとして呼ばれたのです。


私をオファーしてくれたのは重原直彦さんです。

重原さんは大の永ちゃんファンで、シャナナFMで毎週金曜日「矢沢学」という番組を持た

れています

そして、今回私が呼ばれたのは、その流れで、

「ロックンロールで突っ走れ!WE LOVE YAZAWA」という特番です。

全国の永ちゃんファンがスタジオに集まったり、電話出演して永ちゃんを語ります。

そして、出演した人のリクエスト曲をつなげていくという永ちゃんファンにとってはたまらない

番組です。

この番組は主に名古屋市内でしか聞くことのできないローカルなFMです。

しかし、侮ってはいけません。

毎回この放送を収録したものを永ちゃんに送り聞いてもらっているのです。

しかも、前回の特番では永ちゃん本人から本番中電話があるというサプライズがありました。


本番は今日、午後12時から5時までの生放送です。

私は雪の振る中、スタジオのある新栄に向かいました。

訪問するのは初めてのことです。

最初、迷うかなと思っていましたがそんな心配は一切無用だったようです。

近くに来るとガラの悪そうな・・・・いや失礼、渋くて格好いい男達が何人か建物の外で立っ

ていたのです。

これは実にわかりやすい。


5時間の放送中、私の出番はほんの10分たらずです。

よって、あっ、という間に終わってしまった、というのが実感です。

そのため自分の話したいことの消費税分(5%)も語れませんでした。

その意味では残念な思いが残ります。

自分の言いたいことをコンパクトにまとめ的確に伝えることの難しさを痛感させられました。

やっぱりTVやラジオで活躍しているプロのアナウンサーやDJは大したものですね。

餅は餅屋とはよく言ったものです。


そして、私がリクエストした曲は「天使たちの場所」です。

番組の中、「その曲にどんな思いがあるんですか?」と聞かれ、

「いや特にありません」、と言ってしまいましたが、

本当は思い入れ100%、いろいろなことが頭をよぎります。

でも、それを話し出したら、私の悪いくせで止まらなくなってしまいます。

そのため番組に迷惑をかけてはいけない、と咄嗟に思い先述の発言になってしまった

のです。

しかし、今思うと「特にない」では格好つかないですよね。(笑)


それでも、このような永ちゃんONLYの番組に参加することができ本当に楽しかったです。

チャンスをくれた重原さんに感謝致します。

また、スタジオに遊びに行きますので、そのときはヨロシク!


永ちゃん最高!

永ちゃんファンも最高!

そして、重原さんの番組も最高!




クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2007-01-07 20:50
明けましておめでとう! 地元の英雄織田信長
クリックお願いします。明日への励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ


2007年 1月 1日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。


今朝、4時に起きて地元の熱田神宮に初詣に行ってきました。

それは子供の頃から一度も欠かしたことのない恒例行事です。

熱田神宮といえば、織田信長が桶狭間の戦いに向かう際に、戦勝祈願のために立ち寄った

ところです。

この合戦は今川義元が織田領である尾張に侵攻したことに起因します。

その兵力、今川義元2万5000に対し、織田信長2000。

圧倒的に信長が劣勢に立たされています。

しかし、ご存知の通り勝ったのは信長の方でした。


この合戦は奇襲戦として有名です。

ドラマ等では、信長が突発的に思い立ち城を飛び出し戦場に向かう、といシーンがよく

描かれています。

そのため、窮地に追い込まれた信長がやけっぱちになって行動したことが、結果的に

運が味方して勝ったと思われています。

しかし、そうではありません。

この奇襲が成功するためには、事前にさまざまな配慮がなされていたのです。

例えば、桶狭間の戦いの1年も前から、信長は配下の者を今川領に浸入させ、しきりに

その動静を探らせていました。

信長は短期で傲慢なイメージがあるため、その底にひそむものが見落とされがちです。

そのひそむものとは「慎重さ」です。

根拠に関しては、語り始めると長くなり過ぎる関係上、残念ながら省かざるを得ませ

んが、私はそう確信しています。

そうであったからこそ、天下統一を目の前にするまで勝ち進むことができたのです。


「細心に思考し大胆に行動する」

今年はこの信長流で一年頑張っていきたいと思います。


2年前、占い師さんに手相をみてもらったとき、平成19年は最高に運気が強くなる年だと

教えられました。

ただでさえ強運の持ち主なのに今年の私はすごいことになりそうです。


今日、キョロちゃんで有名な「チョコボール」を買ったら「銀のエンゼル」が出ました。

(金は1枚、銀は5枚で「おもちゃのカンヅメ」がもらえます)

早速、ラッキー!

でも、銀というのが微妙かな?

まぁ、正月から細かいことは言わないで、

今年も一年ハッピーでいきましょう!


クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2007-01-01 20:55
出会いに感謝!
クリックお願いします。明日への励みになります。

人気blogランキングへ

2006年 12月 31日


税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


いよいよ今年もあと数時間を残すのみとなりました。

昨日まで仕事でしたので、今ようやく新年を迎える気分になってきたところです。

今年もいろいろとありました。

怒ったり、笑ったり、泣いたり、喜んだり、 凹んだり、にやけたり・・・・・・・・・・・・。

当然、いいことばかりではありません。

でも、今振り返ると全てが楽しい事に感じられます。


今年は何と言ってもこのブログを始めたことが私にとって一番特筆されることでした。

いい出会いがたくさんあったからです。

たくさんメールやコメントをしていただいた方にはどんなに感謝してもし足りないくらいです。

本当にありがとうございました。

いただいた気持ちにつきましては、またどこかで必ずお返し致します。

やっぱり気持ちでね。


縁とは不思議なもので、本当に必要であれば無理をしなくても自然と結びつくものです。

このブログで出会い深めていった交流も、またリアルな付き合いになることもあるでしょう。

私はその時を楽しみにしております。

また、遠方でなかなかお会いできなかった場合でも、それはそれで大事な結びつきです。

そこにまったく違いはありません。

私はお互いに必要だったからこそ出会ったこの縁をこれからも大切にしていきたいと思っ

ています。


本年はいろいろとお世話になりました。

心から感謝致します。

では、よいお年を!

来年もヨロシク!



クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-12-31 18:45
のりピーのポスターUP
クリックお願いします。明日への励みになります。
永ちゃん仲間始め多くの方々に支えられ、現在2位です。本当にありがとうございます。
         ↓
人気blogランキングへ

税理士一の永ちゃんファン名古屋の横田です。


先週、ある方からのご紹介で、税理士を探しているという社長さんにお会いしました。

その際、開口一番

「最初にお断りしておきますが現在、他の税理士さんとも何人か会ってお話をお聞きして

おります・・・・・・・・・・・・」ということでした。

結局、私を含めて5人の税理士と会い、その中から顧問税理士を選出するということ

だったのです。

これは手強い!

それでも、私は特別なことを話すわけでもなければ、自分をよく見せようとすることも

ありません。

いつもの通り、自分の考え方と仕事のあり方について真摯にお話しするだけです。

その姿勢はいつも変わることはありません。

そして、今日、その結果の連絡があったのですが、うれしいことに私が選ばれました。

社長さんとは同い歳ということもあり気が合い話が盛り上がりましたのでそのへんが評価

されたのかもしれません。

この「気が合う」ということは、何事においても大切な要素だと思っています。

税理士選びだけでなく、仲間、伴侶、ビジネスパトナーー・・・・・・・そして愛人選びも。(すみ

ません、最後は余分でしたね。(笑))

2006年、最後の最後に、またいい縁に恵まれました。

出会いに心から感謝です。



前回、のりピーのポスターのお話をさせていただきました。(詳しくは前回をご覧下さい)

その際、何人かの方より

「お前の能書きはいいから写真を載せんかい!」                                                                                      
、というお言葉をいただきました。(実際はそんな乱暴な言い方ではありませんけど(笑))

そこで、ご希望に応えましてのりピーの登場で~す。

拍手をもってお迎え下さい! パチパチパチ
f0095477_18565514.jpg

[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-12-26 20:23
のりピーがやって来た!
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ

2006年 12月 25日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


先週の金曜日、税理士会からポスターが送られてきました。

この時期になると毎年そうです。

確定申告を数ヶ月後に控え、事務所に貼っておくようにということなのでしょうか。

しかし、うちの事務所では過去一度も貼ったことがありません。

その理由は明白です。

ダサイからです。

いつもゴミ箱に直行です。

しかし、今年は違います。

私の席から一番よく見える所に貼ることにしました。

なぜなら、イメージキャラクターがのりピーなんです。

「わぁ、かわいい!」

見る度に、ますますやる気が沸いてきます。

この酒井法子さん、はっきり言ってアイドル時代はあまり好きではありませんでした。

でも、30歳を過ぎたあたりから急にきれいになってきて注目するようになりました。

男も女も歳を重ねてからが勝負ですね。


ポスターを貼るのは随分久しぶりです。

その前のことになると、開業当初までさかのぼらないといけません。

貼っていたのはもちろん永ちゃん。

始めたばかりで顧問先が2件しかなく、収入の何倍も費用がかかっていた頃です

これから歯を食いしばって頑張っていかないといけない。

そんな時に、自分自身に気合を入れるには永ちゃしかありませんでした。

「永ちゃん、俺頑張るよ。」

よくそう語りかけていたものです。

あれから14年。

今、のりピーににやけている場合ではありません。

初心に返り気合を入れるためにも、

来年あたり再び永ちゃんを貼ろうかな。




クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-12-25 18:53
税務調査の連絡
クリックお願いします。明日への励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ

2006年 12月 23日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


おととい、事務所に税務署の法人部門より電話がありました。

何かと慌ただしいこの年末に、税務調査の件です。

日程を聞くと、1月22日の週から一週間とのこと。

(ふざけるな、そんな時期にやってられるか!)

まさかそんな乱暴な言い方はしませんが、内心怒っています。

「では、○○の社長に連絡を取って、またお電話します。」、と言って

社長に電話すると、「1月の半ば過ぎまで出張に出ていてるので、帰って直ぐではキツイ」

とのこと。

「わかりました。なるべく遅い日にしてもらうよう交渉します。」

それから、税務署に電話すると

「では、2月の最初くらいはいかがでしょうか?」、と調査官が平然と言います。

(ふざけるな、そんな時期にやってられるか!)

まさかそんな乱暴な言い方はしませんが、内心さらに怒っています。

「2月から始めたらなんやかんやで結局確定申告期に入っちゃうでしょう。

それに、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、だから確定申告明けの3月16日以降でお願いできま

せんか?」

いろいろと事情説明し、調査の延期を訴えました。

「わかりました。上の者と相談して、また明日お電話します。」、と調査官。

そして、昨日その返事がありました。

結果は、私の要求通り3月半ば過ぎの予定に変更です。

私は開業して14年目になりますが、年末年始から3月にかけての税務調査の依頼は

一度もありませんでした。

年末年始はさすがに税務署も遠慮するのでしょう。

そして、2月15日から3月15日の確定申告期間中は、税理士が顧問している会社には

調査に入らないことになっているのです。

それは、税理士会と税務署との間での暗黙の了解です。

よって、調査に入られる可能性があるとしたら、1月半ばから2月半ばにかけて、ということに

なります。



税務調査はある意味戦いです。

それは、調査の連絡があった時から始まっています。

それだけに、先制攻撃されたり、相手のペースに乗ってはいけないのです。

こちらの体制を整え、じっくり腰をすえて迎え撃つ。

私が日程にこだわった理由はそこにあります。


巷ではどこへ行ってもクリスマスソングが流れていますね。

何歳になってもこの曲を聴くウキウキします。


クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-12-23 18:19



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 09月
2009年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
タグ
(71)
(58)
(25)
(12)
(6)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のトラックバック
Tramadol.
from Tramadol.
Effexor and ..
from Effexor and de..
Yahoo Single..
from Yahoo Singles Uk
Dating East ..
from Dating East In..
Escort Revie..
from Escort Review ..
Female Escor..
from Female Escort ..
Buffalo Esco..
from Buffalo Escort..
Dvd Line Nud..
from Dvd Line Nudis..
New York Inc..
from New York Incal..
Local Escort..
from Local Escort S..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.