「ほっ」と。キャンペーン
名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
「今晩からきちんとアレをつけてね。」
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ

2006年 10月 25日


税理士一の永ちゃんファン名古屋の横田です。


結婚したばかりの夫婦、同時に商売も始めました。


妻  「これからは今まで以上に頑張ってね。」

夫  「おう、パワフルにガンガンいくよ。」

妻  「たくましいわ。でも、計画性も大事よ。」

夫  「明るい○○計画だな。」

妻  「そう、今晩からはきちんとアレをつけてね。」


続きは最後に・・・・・・・・



競馬界初の平成生まれのジョッキーが、おととい名古屋競馬場でデビューしたそうです。

彼は愛知県生まれの17歳。

いよいよ平成生まれの人が社会に出て活躍する時代になってきました。

「昭和生まれの頑固もんには困ったもんだ!」

そういう言われ方をするのも時間の問題です。

時の流れが年々早く感じられるようになってきました。



競馬といえば、私には全く縁がありません。

それでも、一回だけ衝動的に馬券を買ったことがあります。

それは今から約15年前、スポーツ新聞で「チョウカイキャロル」という馬の名前

を見つけた時のことです。

このブログをいつも見ていただいている方は、すぐにピンときたことでしょう。

そう、永ちゃんをリーダーとする伝説的バンド「キャロル」から、発想したのです。

「いい名前じゃない!」

ただそれだけのことで、馬券を買うことにしたのです。

もちろん、買い方もわからないので友人に頼んで買ってきてもらいました。

競馬の知識0、何にも知らないド素人が、わけもわからず買った馬券。

そんなもの当るわけがありません。

    ・

    ・
   
    ・
   

しかし、なんとチョウカイキャロルは疾風のごとく突っ走り、見事1着になったのです。

確か1万円が10万円くらいになったと思います。

永ちゃんパワーはこんなところでも生きていました。

その晩、私はキャロルの曲をききながら、大騒ぎしたものです。

馬券を買ったのは、私の人生においてその1回きりです。

ということは、勝率10割。

イチローよりすごいでしょ。

あっ、プロ野球だったら規定打席に満たないですね。



昨日は私の誕生日ということもあり。

このブログを見ていただいている方々から、多くのお祝いのメッセージをいただきました。

思いもしていなかったので、本当にうれしかったです。

いい励みになりました。心から感謝致します。



冒頭の続き。


今晩からきちんとつけるアレとは、

  商売・・・出納帳

  家庭・・・家計簿


毎日しっかりつけることが大切です。


クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-10-25 19:32
日本シリーズ  名古屋の熱い夜 
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


行ってきました。 日本シリ-ズ。

名古屋ドームでは3度目、私の参加も3度目になります。

やっぱり、いいですね。

シーズン中とは一味違います。

まず第一に、ドラファンの盛り上がり方が半端じゃありません。

シ-ズン中の何倍ものエネルギ-が発散されています。

ドームの観客の約95%がドラファンで占めていますので、そのパワーもより大きくなるわ

けです。

それと、私の印象では、観客の年齢層がシーズン中より高くなっているように感じます。

(特に小学生、中学生が少ない)

その理由としては、チケットが争奪戦になっていることもあって、子供に気配りする余裕が

大人に欠けているのだと思います。

プロ野球に関してはいい大人も精神年齢は子供と一緒です。 私も含めて。

まして、日本シリーズは特別な日です。

行きたいものは、子供を押しのけてでも行きたいのです。

そういえば、私も子供から学生にかけての頃、日本シリーズやオールスターのような

BIG GAMEには全く行くことができませんでした。

それで、せめて試合の前日の練習だけでも見ようと、友達と自転車に乗ってでかけたのを

覚えています。

(当時は今と違って見ることができた。)

「いつか必ず行ってやる!」

行くことができず、悔しい思いをするたびに、そう強く思ったものです。

あれから数年、今こうして行けるようになりました。

これも全て、私を支えてくれた多くの人達のおかげです。

本当に心から感謝しています。



立浪選手の時には感動しました。

活躍したからということではありません。(二試合とも代打で、2打数0安打)

代打「立浪」をアナウンスされた瞬間、ドラファンのほとんどが立ち上がり拍手と声援を送った

ことが、自分のことのようにうれしかったのです。

もちろん、私もいち早く、ベンチの前に出てくる立浪選手を見つけ立ち上がりました。

立浪選手は今シーズン、スタメンを外され、苦しい日々が続きました。

でも、ドラファンは忘れていなかったのです。

彼がいかにこれまでドラゴンズに貢献し支え続けてきたか、ということを。

もちろん、打撃を期待して、ということもあります。

でも、それ以上に、彼を思う温かい気持ちがあのスタンディングオーベーションにつながった

んだ、と私は思っています。

私はこういうのに、弱いんですよね。

涙が出そうで、たまりませんでした。



最後は新庄選手のことです。

私は正直、彼のことが好きではありませんでした.

阪神時代から、「野球をやめる。」とか「モデルになりたい。」とかチャラチャラしたことばかり

言って、野球をバカにしているように思えたからです。

でも、最近は見直してきました。

彼の人を喜ばせるショーマンシップは本物だからです。

「楽しく野球をしたい。」という気持ちも理解できるようになりました。

けっして、バカにしているわけではなかったんですね。

この日本シリーズにおいても、存在感はピカ一だし、本当にやめるには惜しい選手です。

それれにしても、彼は型破りな人ですね。

守備につくのに、スキップをしながら行く選手を生まれて初めて見ました。(笑)




一勝一敗。

場所を札幌に移し、日本シリ-ズはまだまだ続きます。

いい試合が行なわれることを、心から祈ります。

プロ野球万歳!




クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-10-23 19:52
サヨナラ満塁ホームランと日本シリ-ズのチケット
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ


2006年 10月 18日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。



場所はナゴヤドーム。

中日対阪神の首位攻防戦は投手戦となり、0対0のまま大詰めの9回裏へ。

中日の攻撃、ツーアウト満塁。

一打出たらサヨナラのチャンス。

ここで、3番福留がゆっくりバッターボックスに入ります。

ピッチャーは9回からリリーフの藤川球児。

その渾身の力をこめて投げた初球。

内角高目に甘くストレートが入ってきます。

それを見逃さず、おもいっきりよく振りぬける福留のバット。

打球は大きな弧を描きライトスタンドへ。

サヨナラ満塁ホームラン!

「やったあ!」

地響きのごとく割れんばかりのナゴヤドーム。

ドラファンはそれはもう大喜び、大騒ぎです。

(以上、架空のお話です。)



しかしその一方・・・・・・・・・・・・・。


「4点も要らんかったやん。」

「1点だけ入ればサヨナラ勝ちやし。」

「この余分な3点、次の試合に繰り越せんもんかなあ?」


野球ファンなら、一度くらいは、こう思ったことがあるはずです。

これと同じ感覚は、税務にもあります。

例えば、所得税における住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)です。

この「税額控除」は住宅ローンの残高に応じて所得税から控除される金額が決まります。

その金額は大きなものとなり、所得税を軽くする効果もぴか一です。

しかし、この税額控除の効果を100%享受している人は以外と少ないです。

すなわち、住宅ローン控除を自分の所得税から引ききれないのです。

例えば

税額控除前の所得税  18万円

住宅ローン控除   30万円

この場合、税額控除できるのは最大で18万円であり、12万円は切り捨てとなり翌年に繰り

越して控除することはできません。


野球と同じく、何か損した気分になりませんか?

「もっと、本来なら控除できたのに!」

悔しくてたまらない人は、どうしたらいいでしょうか?

    ・
   
    ・
 
    ・

    ・

    ・

    ・

もっと頑張って所得を増やしましょう!

(所得税を増やして引き切れれば、悔しくなくなります。)



※夫婦共働きの場合、住宅を共有にして、連帯債務により取得すれば、各々の所得税から

 税額控除できますので、引ききれない分が少なくなります。

(その詳細は省きますが、参考までに)




今日は優先予約による日本シリーズのチケットの引き換え日でした。

仕事の関係により、妻が代わりに行ったのですが、何と手続きに2時間もかかったそうです。

サークルKで発券してもらうのですが、なかなかアクセスしてもつながらなかったようです。

全国のドラファンが朝一番から、サークルKに集まったんでしょうね。

(全国といっても名古屋人が圧倒的ですが)

4試合とも、S席の8~9列目でした。

今年こそは、私が生まれてから初めての日本一に!

大いに期待しています。



妻いわく

「苦労したんだから・・・・・・・・・・・・。」

後は言わなくてもわかると思います。



クリックお願いします。明日への励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ








 
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-10-18 21:00
経済的利益(フリンジ・ベネフィット)
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ


2006年 10月 16日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。



会社の給料は通常現金や銀行振込で支払われます。

しかし、それだけではありません。

商品や製品で支払われることも場合によってはあります。

いわゆる「現物給与」です。

私の知り合いの衣服の卸会社では、会社の経営状況が悪くなって給与の支払が困難に

なり、給与の一部を「洋服」で支払っていました。

まだ、給与ならマシな方です。

問題は退職の場合です。

退職金も「洋服」となるのですが、金額が大きいだけにダンボール何箱にもなります。

もらった社員は現金化するのに苦労するだけでなく、それ以前に置き場所にも困ってい

ました。

でも、無いよりはマシです。

この「無いよりはマシ」のことを、税務では「経済的利益」と呼んで課税の対象にしています。

経済的利益に課税しないと、税も公平が保てなくなります。

なぜなら、これを放任すると、給料は1円も支払わないで、その代わりに社員の生活一切を

会社の費用で面倒みて、給料に対する税金を無くしてしまうこともできるからです。

住むところは会社で用意し、3食付。

そして洋服も現物支給すれば、衣食住にかかるお金は要らなくなります。

よって、社員が会社から受ける経済的利益は、社員の給料として扱うのが公平だと考える

わけです。

ところが一方、どんな些細な経済的利益にまでも給料として扱うとなると収拾がつかなく

なってしまいます。

例えば、会社で飲むコーヒ等です。

「Aさんは今日、3杯コーヒーを飲んだから、○○円の現物給与が発生・・・・・・・・。」

なんて、毎日管理しないといけない、としたら会社も社員も嫌になってしまいます。

(これはちょっとオーバーな例えでしたね。)

そのため、税務では、社会通念上一般的に生じる経済的利益については、給料として

扱わなくてもいいことになっています。


この経済的利益の話は、今までも私のブログで何度か取り上げてきました。

これからも、少しずつ紹介していきたい、と思っています。

私流に、わかりやすく、そして面白く。




先週末、遊びで大阪に行き、そこで一泊しました。

泊まったのは当然ながらホテルです。

でも、本当はホテルで寝るのが好きではありません。

第一に、乾燥し過ぎ。

加湿器を持って行きたくなります。

次に、ベッドも苦手です。

自宅でも、私だけ布団で寝ています。

そして、あのペラペラ掛け布団(?)も好きになれません。

これらのせいか、いつもホテルでは寝つきが悪く、体調が優れません。


いよいよ今月から永ちゃんのツアーが始まります。

永ちゃんも各地のホテルに泊まることになるでしょう。

私のようにホテル嫌いということはないと思いますが、健康には充分気をつけて欲しいも

のです。


クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-10-16 20:00
「きゃー、かわいい~」 そして 公私混同のつけ
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ


2006年 10月 10日


税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。



約5年前、私は女子高生8,9人に取り囲まれ

「きゃー、かわいい~」

と言われました。

本当の話です。

詳しくは最後に。



前回の「社長が愛人を作って、脱税する」という話の続きです。

社長が会社を私物化し、いい気になっていると

税務署より先にこの公私混同を追求する者が出てきます。

それは経理担当の女性です。

女性経理  「社長、これを経費にするには無理があるのでないでしょうか?」

悪たぬき  「全然平気、入れといて。」

女性経理  「でも、会社に関係がない旅行は まずいのではないでしょうか?」

悪たぬき  「出張だからいいの。」

女性経理  「でも、沖縄に取引先はないし・・・・・・」

悪たぬき  「な、何を言っているんだ。新規開拓で行ったんだ。」

女性経理  「それに同行者はあの女性だし。」

悪たぬき  「ど、どうしてそれを・・・・・。」


ベテラン経理になると、普段の行いからだいたい社長のやることはわかってくるものです。

事実、私の顧問先の会社の女性社員からも

「これは経費で落してはダメですよねー。」

とか、いろいろと相談を受けることがあります。

 

次から次へと女性経理から追及を受けた社長は

最終的にはこの言葉で締めくくります。

「いやなら辞めてもらっていいんだぞ。」


しかし、その女性経理が辞めて、全てが丸く収まるということには大抵なりません。

散々、その社長の愛人に対しての公私混同を見させられ、それだけでも腹が立つのに     

最後は不当に辞めさせられたわけです。

女性経理もこの怒りをどこかにぶつけないと、気が治まりません。

そこで、税務署へ通報や投書をして、この社長の脱税をぶちまけることになるのです。

「敵は本能寺にあり。」

社長はもっと女性社員を大切にしましょうね。(そういう問題じゃないか)




冒頭のお話の続きです。

女子高生に囲まれて「かわいい」、と言われたのは当時生後6ヶ月だった私の娘です。

私が娘を抱いて買い物に出かけ、女子高の前を通りかかった時のことです。

最初、2人の女子高生が駆け寄って来て、「かわいい~」と言ってくれました。

私も「ありがとう!」とか言って、この時はまだ余裕でした。

そこから、次から次へと集まりだして、

「きゃ~かわいい!」

「抱かせて!」

「私も抱きたい!」

「私も!」  「私も!」

周りを取り囲まれ、パニック状態です。


私はかってこんなに女性にもてたことがありません。

娘と入れ代わりたい。

マジでそう思いました。


先週末の運動会、娘の勇姿を見ていたら、ふと当時のこの出来事が懐かしく思い出され

ました。

子供の成長は早いですね。


クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-10-10 20:03
悪たぬきのたくらみ   公私混同による脱税  
クリックお願いします。明日への励みになります。
     ↓
人気blogランキングへ


2006年 10月 8日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


シン兄貴  「あれ、悪たぬき、お前珍しく機嫌がいいな。何かいいことでもあったんか?」

悪たぬき  「そうなんですよ、ついに俺にも愛人が出来たんです。」

シン兄貴  「なんだそんなことか。つまらん」

悪たぬき  「そんな言い方しないで下さいよ。俺の夢だったんですから。」

シン兄貴  「どうせ、金で囲ったんやろ。」

悪たぬき  「まあ、そんなとこっス。」

シン兄貴  「金で転ぶ女なんて、最低やで。そんなん何人おっても自慢にならんわ。」

悪たぬき  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

シン兄貴  「それより税金対策はできてんのか?」

悪たぬき  「はい、それも愛人がらみでばっちりです。 実は愛人に使う金を会社の経費

        に入れてやろうと思っているんです。たとえばこんなやつ・・・・・・・・・・。」



悪たぬきの公私混同脱税計画(愛人版)


①  愛人宅の電話代、電気代等を会社の通信費や水道光熱費等で落す

②  愛人の衣服代を作業服や制服代として会社で落す

③  愛人宅の修繕費を会社のものとして落す 

④  レストランでの愛人との食事を交際費として会社で落す

⑤  愛人との不倫旅行を出張と称して、会社の旅費交通費で落す

⑥  会社の金で大型液晶TVを買って、会社には愛人宅にある古いテレビを持っていく



シン兄貴 「お前みたいな奴はきっと女で身を滅ぼすわ。 天罰や!。 」




経費水増しの手口で一番多いのは個人的な支払を会社で落すやり方です。

これは、もちろん愛人に対してのものだけではありません。

上記の「愛人」を「妻」や「家族」に言い換えることもできます。

実は税務署としても、これらの脱税を100パーセント見抜く手段を持っていません。

子供の文房具代を消耗品費として会社で落すようなささやかな脱税に対しては、確固たる

証拠がないからです。

しかし、経費支払の頻度や金額の大きさを中心にして、領収書の内容をチェックすると

これらの脱税は次のようにしっぽを出してきます。




① 電気代、電話代は領収書に書かれているメーター番号、電話番号から容易にどこのも

   のか判明する。

② フランス語風のカタカナブティックの領収書はいかにも怪しい。愛人や奥さんへのプレ

   ゼントであることが多い。

③ 建物の修繕費は金額が大きくなることもあり詳細に調べられる。工務店に反面調査すれ

   ば丸判りになる。

④ 数多くあるちょっと変わった場所の領収書は、愛人の生活費であることが多い。

⑤ 宿泊明細でダブルルームなら不倫旅行、子供料金の計算があれば家族旅行である。

⑥ 購入した電気製品は納品書にある製造番号を現物と照らし合わせれば、どこに置いて

  使用されているかが判る。



マンガやエロ本等の購入代金を、実務書や参考書と称し図書費で落す。そんなスケールの

小さい脱税について、税務署はあえてそれらを追求しないことがあります。

手間暇かけてほじくり出してもたいした脱税額にならないからです。

しかし、脱税は精神的に大きなマイナスとなります。

ささやかな脱税をして喜んでいる場合ではありません。

もっと、前向きに上を目指していきましょう!


クリックお願いします。明日への励みになります。
     ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-10-08 16:03
運動会と骨折
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ


2006年 10月 7日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。



今日、娘の幼稚園の運動会に行ってきました。

よく晴れたいい天気でしたが、風が強く吹きまくり、砂埃が舞う舞う。

ゲゲゲの鬼太郎の「砂かけババア」が束になって攻めてきた感じです。


私も娘と一緒に「大玉転がし」に参加しました。

普段、女性の手のひらで転がされることはあっても、転がすことはないので悪戦苦闘

しました。

それはともかく、娘もたくましくなったものです。

始まる前に、「頼りにしているからヨロシク」と、私が声をかけたら、

「まかしといて!」、と娘。

その顔には自信が満ち溢れていました。

そして、自分よりずっと大きな男の子とケンカになっても、一歩も後に退きませんでした。

親が頼りないと子供はしっかりする、というやつでしょうか?



娘の幼稚園には中日ドラゴンズの選手のお子さんも通っています。

(そのお父さんは、今年、中日新聞にもよく載る大活躍で、昨日のスタメンにも名前を連ね

ています。)

しかも、住まいも私の自宅と目と鼻の先です。

よって、幼稚園バスの乗り降りも同じ場所。

ドラゴンズファンの私としては、本当に素敵な偶然です。


おとといの朝、妻が娘をバス乗り場に連れて行った時のことです。

ドラゴンズの選手のお子さんが、その場所にやって来るなり、開口一番こう言ったそうで

す。

「荒木が骨を折った!」

すると、そのお母さんが慌てて、「ダメ!」、しぃ-と人差し指を口にあて子供を制します。


この話を夜、妻から聞いたのです。

「え~、あのドラゴンズの荒木が骨折だって、 それは大変だ!」

現役選手の家族が言ったことです。

それに、奥さんも外部に漏れてはまずいと思ったからこそ、あのようなリアクションになった

に違いありません。

こう考えると、新聞、TVの報道がないにもかかわらず、私がその話を100パーセント鵜呑み

にしたとしても、無理からぬことでしょう。

優勝がかかっているこの大切な時期に、TOPバッターで内野の要の荒木がいなくなったら

その影響はかなり大きなものとなります。

「日本シリーズはどうなるんだ?」

重~い空気が流れます。
   
   ・

   ・      

   ・
   
   ・ 
   
   ・


しかし、その心配もすぐに吹き飛ぶことになります。

夜、荒木がゲームに出ていたのです。

いつもと変わりなく。


結局、あの発言は何だったのでしょうか?

夢でも見たのか?




仕事でも何でも自分で調べて裏を取らないとダメですね。

特に仕事の場合、知ったかぶりが一番よくありません。

努力に努力を重ね積み上げててきたものだけが本物なんでしょうね。


4歳の子に動揺させられた私はまだまだ精進が足りません。


クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ

































 
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-10-07 19:56
引き抜き  そして  永ちゃん「ふざけるな、やめるんだ!」
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ


2006年 10月 2日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。



  腕利きのセールスマンが欲しい

  多くの顧客を持っているホステスが欲しい


会社やクラブの経営者なら、そう思うことがあると思います。

そんな時まず考えるのが、雑誌やネットを使っての求人です。

しかし、この方法ではなかなかいい人材を集めることができないのが現状です。

(特に、最近の名古屋では有効求人倍率が高く、その傾向が顕著です。)

そんな場合、少し手荒ですが引き抜きという方法をとることがあります。

引き抜きに際しては、自社の専属とさせるために、多額の引き抜き料や支度金の受け渡しが

行なわれます。

それでは、この引き抜き料や支度金は、前回取り上げた「プロ野球の契約金」のように

繰延資産として処理しなければならないのでしょうか?

ここでもう一度、繰延資産の定義を確認しておくと、次のようになります。

「法人が支出する費用のうち、その支出の効果が支出の日以後1年以上に及ぶもの」

と、言うことは、引き抜き料や支度金の効果が1年以上に及ぶものであれば、繰延資産

とする理由にはなります。

しかし、ここで問題となるのは、引き抜き料や支度金をもらったセールスマンやホステス

の立場です。

これらの金を受け取ったからといって、一定期間専属しなければならないという拘束力は

必ずしも十分でなく、退職したいという申し出があれば、経営者はこれを拒むことはできない

ことでしょう。

とすれば、引き抜き料や支度金の支出効果が長期的に持続するという保証はないのだから

税務で繰延資産に計上する取り扱いを強制するには無理があります。

このため、これらに引き抜き料や支度金は、支出した日の属する事業年度の損金(経費)

とすることが認められています。


(まとめ)

プロ野球の契約金   

   繰延資産・・・・・・契約期間にわたって償却(費用化)


セールスマン、ホステス等の引き抜き料

   支出時に一括損金(費用)



契約といえば、以前永ちゃんにもこんな話がありましたね。

キャロル解散後、CBSソニーに移籍する際、フィリップスと大もめした時のことです。

フィリップスとしては永ちゃんを放したくない、永ちゃんとしては「ふざけるな、やめるんだ」と、

二転三転。

結局、永ちゃんが多額の違約金を支払う形で収まるのですが、その時の永ちゃんは格好

よかった。

CBSソニーで借金をして、小切手を重役に叩きつけに行く。判を押せと。

キャロルで売れたとはいえ、まだまだこれからの一アーチストがなかなかできることでは

ありません。

自分がさらに上を目指すにはどうしたらいいか?

永ちゃんはそれをけっして目先のことではなく、もっと先を見越して決断したんだと思います。

経営者も、常にそうありたいですね。


クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-10-02 20:16
日本シリーズと永ちゃん
クリックお願いします。明日への励みになります。

人気blogランキングへ

2006年 9月 28日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


ついにやって来ました!

中日ドラゴンズからのお待ちかね。

 「日本シリーズ優先予約のご案内」

シーズンシート所有者の特典です。

すでに、球団関係者はドラゴンズのセリーグ優勝を確実視しているようです。

すばらしい!

確固たる自信の表れです。


でも、この通知が今日うちに届いたということは、少なくとも何日か前から準備に取り掛かって

いるはずです。

企画、作成、郵送、とそれぞれの所要時間を考えると・・・・・・・・・・・・・。

あっ、、もしかしたら6ゲーム差くらいあった頃、断然有利だった時に思いついたのかも。

その頃は、後半こんなにもたつくとは思っていなかったでしょうね。

しかも、タイガースが7連勝する等、ここまで勝ち続けることも想定していなかったことでし

ょう。

う~ん。

もしこれで、タイガースに逆転優勝されるようなことになったら・・・・・・・・・・・・・・・

ドラゴンズは完全な「おっちょこちょい」です。



日ハムの新庄選手が引退セレモニーで言いました。

「できたら、名古屋の人には申し訳ないが、(日本シリーズを)甲子園でしたいかな。」

それをニュースや新聞で知った時、ドラゴンズファンはこう思ったはずです。

「そういうことはプレーオフで勝ってから言え。」

でも、それと同じことはドラゴンズにも言えることなのかもしれません。


どちらにしても、明日からのD対T直接対決で優勝の行方は決まりそうです。

ドラゴンズは 川上 山本 朝倉 の現在最も信頼できる3人が先発することでしょう。

勝っても負けてもいい試合を望みます。




そういえば、永ちゃんがプロ野球の話をしているのを聞いたことがありません。

恐らく、全く興味がないのでしょうね。

さらに言えば、全てのスポーツに関してあまり興味がないように感じられます。


以前、とんねるずの「ねるとん紅鯨団」に永ちゃんが出た時。

と言っても、「お友達からお願いします!」をするためではなく、ゲスト。(言わなくても

分かっていますね。スミマセン。)


石橋 「矢沢さん、何組のカップルが成立すると思いますか?」

     ・

     ・   (永ちゃんと石橋の間で、何組できるかのやり取りがあって)

     ・       
   
     ・
     
     ・

     
石橋 「もしズバリ当った場合には、ミズノからお好きなスポーツの用品が1年分プレゼントさ

    れますが、矢沢さんは何のスポーツにしますか?」


永ちゃん 「何でもいいよ。」


石橋 「何でもいい、と言われても困りますので何かありませんか?」


永ちゃん 「う~ん、じゃあ、テニス。」


石橋 「え~、矢沢さんテニスをなされるんですか? タオルを肩に掛けて・・・・・」(口をとがら

    せ、永ちゃんがテニスをするマネ)  


永ちゃん 「だから、何でもいい、と言っただろう!」  (おちょくられて、少し怒る)



永ちゃんにテニスをした経験があるとはとても思えません。

永ちゃんは本当に音楽、ステージが大好きで、その道一筋で突っ走り、スーパー☆の座

を手に入れました。

その過程における努力や集中力は並大抵ではなかったことでしょう。

そんな中、「ちょっと趣味でスポーツを。」、などという感覚は恐らく永ちゃんにはなかったこ

とと思います。

人と同じように楽しんで、人と同じようにスポーツをして、人と同じように・・・・・・・・では、やっ

ぱり人と同じ、すなわち人並みにしかなれないのです。


「やるときはとことんやる!」 

それこそ、一点集中主義で。  

やっぱり、これしかありませんね。

特に、私のような不器用な人間は。


クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ






















    
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-09-28 21:56
高校生ドラフトと契約金
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ


2006年 9月 27日


今月の25日、プロ野球の「高校生ドラフト」が行われました。

うむ?「高校生ドラフト」?いつからこんな名前になったのでしょうか?


「ドラフト」の形も年々変わってきています。

当初この制度が作られた目的は、戦力の均等化だったはずです。

であれば、本来は高校生に限らず大学生、社会人等全ての選手を対象にすべきです。

それなのに、突如として「逆指名」なるものを導入して、その前提を大きく崩してしてしまい

ました。

なぜでしょうか?

そこには、いい選手を集めて何が何でも勝ちたい、というある球団の意地汚い陰謀が存在

しています。

そう、4番コレクション等、お金に物を言わせて手当たり次第に有名選手を漁るあの球団です。

プロ野球低迷の原因はトップ選手のメジャーへの移籍と並んで、このあたりにもあると、

私は思っています。

プロ野球の繁栄はチームごとに考えるのではなく、全体として考えないといけません。

そして、選手個人も単独の球団に入団するということではなく、プロ野球に就職する、という

感覚が必要です。

プロ野球の今後が気になって仕方がありません。

プロ野球を愛する者として。



おっと、このことが言いたいわけではありませんでした。


今回の「ドラフト」、野手で最も注目されたのは愛工大名電の堂上選手です。

巨人、阪神、中日のお3球団が競合し、抽選の結果、中日が交渉権を獲得しました。

ちなみに、堂上選手のお父さんは元中日の投手、お兄さんは中日の現役内野手です。

地元名古屋にゆかりのある選手だけに、うれしい限りです。

正式契約もすんなりいくことでしょう。


契約といえば、「契約金」です。

年々高くなっているようですが、それは置いといて、税理士らしい話題に戻します。

この「契約金」、支払った球団としては、支払時に一括して損金(経費)にすることはできるの

でしょうか?

答えから先に言うと、できません。

繰延資産として、原則として契約期間にわたって償却する形で費用化することになります。

(契約期間がなければ、償却期間3年)


専属契約をした選手は一定期間その球団でプレイをしなければならず、他の球団に移籍

したいと思っても、自由に移籍することはできません。

むしろ移籍を希望しない場合であっても、球団の都合で他球団にトレードされてしまう場合が

あります。

専属契約した選手も、このような身分拘束があることを十分承知したうえで契約書にサイン

しているのです。

そして、契約金を支払った球団としても、契約金の性格上、その支出の効果は一時的な

ものではなく、専属契約の存続期間にわたって費用効果が持続するといえます。

これらの理由もあって、プロ野球選手の契約金は先述のように「繰延資産」となるわけです。


しかし、ドラフト1位で華々しく入団した選手が入団した直後から大活躍するとは限りません。

特に、高校生は。

先ほど巨人からの退団が決まった桑田投手や同じPL出身で現オリックスの清原選手、

中日の立浪選手、愛工大名電出身の工藤投手のような例はむしろレアケースといえます。

大抵の選手は、二軍の合宿で体力や技術を養い、3~4年してから1軍のプロとして通用

するという場合が少なくありません。

このような場合、球団側で繰延資産として契約金の償却が終わってから支出の効果が

得られるということになります。

皮肉な結果ですね。(笑)



元阪神の掛布さん、現楽天の野村監督、マリナーズのイチロー選手・・・・・・・・・・・・・・・・

ドラフト外や下位指名でも、大きな花を咲かせる選手もいます。

何事もあきらめずに頑張ることが大切ですね。



クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ




















































































 
[PR]
# by bigbeat-yokota | 2006-09-27 21:26



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 09月
2009年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
タグ
(71)
(58)
(25)
(12)
(6)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のトラックバック
Tramadol.
from Tramadol.
Effexor and ..
from Effexor and de..
Yahoo Single..
from Yahoo Singles Uk
Dating East ..
from Dating East In..
Escort Revie..
from Escort Review ..
Female Escor..
from Female Escort ..
Buffalo Esco..
from Buffalo Escort..
Dvd Line Nud..
from Dvd Line Nudis..
New York Inc..
from New York Incal..
Local Escort..
from Local Escort S..
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.