名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
タグ:矢沢永吉 ( 71 ) タグの人気記事
近道をする奴は近道に潰される。
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ

2006年 11月 23日


税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


もう、10年くらい前のことになります。

現在、友人でもある顧問先のMさんが初めて、私の事務所にやって来ました。

ものすごくハデなネクタイと引き込まれる魅力的な話ぶり。

本当に面白い人で、最初から気が合ったのを覚えています。


それから間もなく、Mさんの自宅に行った時には驚きました。

奥さんが超美人。

私は一度にファンになってしまいました。

「その人を知るにはその奥さんを見るとよくわかる。」

そんなことを言う人がいます。

それはある意味正解です。

私はその時、Mさんを本当に見直しました。(笑)


Mさんは顔がかなり広く、今までにたくさんの人を紹介していただきました。

社会保険労務士さん、行政書士さん、会社経営者、何をしているのかよくわからい方、その

他・・・・・・・・・。

そして、独身時代には、きれいな女性も・・・・・・・・これはここだけの話(笑)

人との出会いは財産ですから、本当に感謝しています。


このMさんが今度、自社ビルを建てることのなり、先日、仮の図面が出来たということで

私に見せにきてくれました。

それで、いろいろと図面を見ながら話をしていたら、ビックリ。

建築会社が、私の自宅の建築をしたところと同じだったのです。

こういう偶然もあるものなんですね。

私はその建築会社の仕事ぶりを気に入っていたので、「誠実な社長さんで・・・・・・・・・・・・・」

と、思ったままをストレートに伝えました。

そしたら昨日、その建築会社の社長さんから手紙をが届きました。

「M社長から聞きましたが、横田さんから当社を推していただいた故、大変ありがとうござい

ました・・・・・・・・・・・。」

どうやら、Mさんはあの時点では契約をまだ決めかねていて、私の話が後押しになった形

になったようです。

私にそんなつもりは全くなかったのですが、結果として。


この時改めて思ったのは、本業をしっかりと堅実に行なうことが、何より大切であるという

ことです。

もし仮に、この建築会社が私の自宅の建築の際、不誠実な対応をしていたとしたら、

私はやっぱりそれをありのまま伝えることとなり、その結果、Mさんは契約を断念したかも

しれないのです。

自分のした行為は回りまわって、また自分のところに帰ってきます。

目先の利益だけを追えば、必ず行き詰ることになるでしょう。

永ちゃんいわく

「近道をする奴は近道に潰される。」

大事な教訓です。
 


クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ



















 













































 











































 













































 
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-11-23 14:31
「普通は・・・・」なんていらない、自分のやり方に徹する
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ

2006年 11月 19日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


はっきり言って、私は、「普通は・・・・・・・」という言い方が嫌いです。

「普通は・・・・・・するよね。」とか

逆に

「普通は・・・・・・なんてしないよね。」

と、いう言い回しです。


現代は横並び主義が好まれる傾向にあります。

人と同じであれば安心し、少しでも違っていると不安に思う考え方です。

「どうしてするの?」

「みんながするから。」

そんな漫才みたいなことが、平然と行なわれているのです。

そういう社会においては、人と違う変わったことをする人は叩かれやすいです。

「あいつ、変だぞ~。」

、と標的にされるのです。

子供の社会で問題になっている「いじめ」も、根底はそこにあるように思います。

しかし、人と違っていることは大事な「個性」です。

本当はすばらしいことなんです。

そして、人と違ったことをすることは、むしろ「チャンス」です。

人に惑わされてはいけません。


マリナーズのイチローがオリックスに入団したばかりの頃、

「そんな打ち方ではプロでやっていけない。」 (振り子打法)

周りからそう言われたものです。

もしこの時、イチローがそんな声に屈し従っていたら、

今のメジャーでの活躍ぶりはなかったかもしれません。

前例の無い自分のやり方に徹したからこそ、前例の無い、いわゆる前人未到の記録を

残せたんだ思います。


よって、人にどんなことを言われても気にすることはありません。

たとえ

「普通・・・・・・・・なんてしない。」 、「普通は・・・・・・・・すべきだ。」

、とか言われても

「やかましい、俺は俺の道を行くんだ!」

自分の信じる道なら、

これを貫いて正解だと思います。



変人の私が言い切るのもなんなので、最後はやっぱり永ちゃんの言葉でしめたいと

思います。


「人の意見を聞いて、ハイそうですかって、自分のやり方を変えたって、

 結局、なんにも残りはしない。

 闘い続けるか、思い切って、スッパリと止めてしまうか、

 道は二つに一つ。 中途半端はゼロだ。 」

                                  矢沢永吉

                                         

クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-11-19 14:40
永ちゃんのプロ根性
クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ

2006年 11月 8日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


税務調査

やってきた調査官が経験の浅い、いわゆる新人君だとしたら。

「ラッキー!」

そう思うことでしょう。

確かに、新人君は経験不足、知識不足から手際が悪く、見落としも多いです。

そういう意味では、運がよかったのかもしれません。

しかし、そうとは限らない場合もあるのです。


去年、こんなことがありました。

調査初日、調査官が1人で私が税務顧問している会社にやって来ました。(調査予定日数

2日)

「あっ、新人君だ!」

少し、話をするだけで分かります。

さらに、仕事ぶりを見るにつけ

「きっと、楽勝だな。」

段取りの悪さから、早々にそう確信します。

案の定、モタモタしていると一日はあっと言う間に過ぎていき

新人君は 「何も問題なさそうですね~。」

と言い残し、税務署に帰っていきます。

社長と私は顔を見合わせ 「ニコッ」。

ここまで見ていると、確かに「ラッキー」と言えます。

しかし、これで終わりになることはありません。

二日目は「統括」を伴ってやって来るのです。

「統括」とは、普通の会社でいうところの「課長」にあたり、新人君の所属する部署のTOP

です。

恐らく初日、統括に調査の報告をした際、

「バカモン!お前は何しに調査に行ってんだ! 遊びに行ってんじゃないぞ!」

と怒られ

「明日は俺も一緒に行く。」

、となったのでしょう。

かくして、調査は振り出しに戻り、最初の一日はムダになってしまったのです。

「そんなことなら、最初からちゃんとした奴を来させてよ。頼むから。」


税務調査官もいろいろです。


押しの強いタイプ

理論武装タイプ

重箱をつっつくタイプ

   ・

   ・
  
   ・

でも、誰が来ようと慌てることのないように、しっかり仕事をしていきたいと思います。




永ちゃんはゲネプロ(本番を想定したいわゆる予行演習)を誰よりも徹底して行ないます。

それはまだ若い頃から、大御所になった今でもで変わることはありません。

誰でも、同じことを繰り返し繰り返し行なうのはイヤなはずです。

「もう、このへんでいいだろう。」

自分で止めることができるなら、早々に切り上げたくなることでしょう。

しかし、どんなに苦痛を伴ったとしても、それを妥協をすることなく続けらるのは、

「ファンに少しでもいいものを観てもらいたい、そして楽しんでもらいたい。」

そんな真っ直ぐな気持ちの表れだと思います。


一方、ライブで一番うれしそうなのは永ちゃんです。

観に来ている私達永ちゃんファンよりも、もっと楽しんでいます。

それが出来るのも全て、そこに至るまでの地道な事前準備があったからこそです。


人の見ていないところで最大限の努力をして、本番では誰よりも楽しむ。

永ちゃんに真のプロ根性を感じます。

私も永ちゃんと同じ心構えで、日々の仕事に励んでいきたいと思っています。

私なりに。




クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-11-08 21:32
キャロル時代の永ちゃんの金銭感覚
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ

2006年 11月 4 日


税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


おもいきって事業を起こし、寝る間も惜しんで頑張った結果、つかみ得る成功。

その時のパワーは相当なものです。

でもその後、中には落とし穴にはまる人が時々います。

よからぬ方向に行ってしまうケースです。

単純明快に例えを一つ言うなら、無理してローンでベンツを買っちゃうことです。

ベンツを買うこと自体が悪いわけではありません。

あえて少し背伸びして高額なものを買い、自ら自分を追い込むことによりさらなる成長を目指

すやり方もあるからです。

そして、ローンでなくキャッシュで買うことができ、しかもその後の資金繰りに困らない余裕が

あるなら、ベンツでもフェラーリでも何でも好きな物を買えばいいでしょう。

問題は、少し成功したからといって、すぐに個人的な満足に走ってしまい、肝心な事業を

ダメにしてしまうことです。

事業に関係ない物のために、無理してローーンを組んでいる場合ではないのです。

起業した時の夢はもっと大きかったはずです。

なぜ、その気持ちを維持し続けることができないのでしょうか?



永ちゃんはキャロル全盛時でも、家賃1万7千円のアパートに住み、銭湯に行っていた

そうです。

その頃、ハタチそこそこの若い永ちゃんは、お金についてどのように考えていたので

しょうか?

それは、当時、永ちゃんがジョニーに言った言葉によく表れています。

「ジョニー、お前、今作詞印税が入ってきてる。金ってのは怖いから、10円儲けたら1円使え

1千万円儲けたら、100万か200万ぐらい使え。あと600万は着実に貯金して、2、300万

は生活費に充てろ。

金ある時にパッパパッパ使っていたら、いざ必要な時に、金がないよ。」

                                            「成りあがり」より                                            
私はこの金銭感覚が経営者にも必要だと思っています。

ポイントは二つあります。

まず最初に、永ちゃんが言っているように「お金は怖い」ということをしっかり自覚

しておくことです。

「今はうまくいっているけど、明日は分からない。」

そんな危機感を持つことが大切です。


次に、いざという時のための準備の必要性です。

頑張っていれば、チャンスはやってきます。

しかし、前にも言いましたように、幸運の女神の後ろ髪ははげています。

前から幸運の女神がやってきたら、前髪をグッグッとつかみきらないとけません。

つかみ損ねて、後ろから追っても、後ろ髪がはげているので、もうつかむことはできないの

です。

巡ってきたチャンスを着実にとらえるためにも、事前準備は必要です。

金銭的にも、そして精神的にも。



キャロル解散後、永ちゃんは間髪いれずにロスに飛びます。

新アルバム作成のため。

この時、キャロルで稼いだ印税を全て投げ出しました。

一アーチストがここまでするか、というくらいの大勝負です。

これをなし得たのも、先述のような金銭感覚があったからこそです。


その数年後、「時間よ止まれ」が大ヒットし、さらに武道館、後楽園スタジアムへと夢の実現

が続くことになります。

上を目指してやるべき時にはトコトンやり抜く。

永ちゃんの成功の過程を見ていると、その大切さがよくわかります。





昨日、ドラゴンズの優勝パレードが名古屋市内でありました。

日本シリーズで負けてパレード?

いえいえ、リーグ優勝によるものです。

昭和49年のセリーグ優勝時に、日本シリーズ前にパレードをやり、投手がファンと握手を

し過ぎて、手の感覚がおかしくなってしまった、という反省から、日本シリ-ズ後にやるよに

なったと聞いています。

日本シリーズで負けてからのパレードはこれで何回目でしょうか?

早く、スカッと気持ちよくいって欲しいものです。


クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-11-04 06:03
引き抜き  そして  永ちゃん「ふざけるな、やめるんだ!」
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ


2006年 10月 2日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。



  腕利きのセールスマンが欲しい

  多くの顧客を持っているホステスが欲しい


会社やクラブの経営者なら、そう思うことがあると思います。

そんな時まず考えるのが、雑誌やネットを使っての求人です。

しかし、この方法ではなかなかいい人材を集めることができないのが現状です。

(特に、最近の名古屋では有効求人倍率が高く、その傾向が顕著です。)

そんな場合、少し手荒ですが引き抜きという方法をとることがあります。

引き抜きに際しては、自社の専属とさせるために、多額の引き抜き料や支度金の受け渡しが

行なわれます。

それでは、この引き抜き料や支度金は、前回取り上げた「プロ野球の契約金」のように

繰延資産として処理しなければならないのでしょうか?

ここでもう一度、繰延資産の定義を確認しておくと、次のようになります。

「法人が支出する費用のうち、その支出の効果が支出の日以後1年以上に及ぶもの」

と、言うことは、引き抜き料や支度金の効果が1年以上に及ぶものであれば、繰延資産

とする理由にはなります。

しかし、ここで問題となるのは、引き抜き料や支度金をもらったセールスマンやホステス

の立場です。

これらの金を受け取ったからといって、一定期間専属しなければならないという拘束力は

必ずしも十分でなく、退職したいという申し出があれば、経営者はこれを拒むことはできない

ことでしょう。

とすれば、引き抜き料や支度金の支出効果が長期的に持続するという保証はないのだから

税務で繰延資産に計上する取り扱いを強制するには無理があります。

このため、これらに引き抜き料や支度金は、支出した日の属する事業年度の損金(経費)

とすることが認められています。


(まとめ)

プロ野球の契約金   

   繰延資産・・・・・・契約期間にわたって償却(費用化)


セールスマン、ホステス等の引き抜き料

   支出時に一括損金(費用)



契約といえば、以前永ちゃんにもこんな話がありましたね。

キャロル解散後、CBSソニーに移籍する際、フィリップスと大もめした時のことです。

フィリップスとしては永ちゃんを放したくない、永ちゃんとしては「ふざけるな、やめるんだ」と、

二転三転。

結局、永ちゃんが多額の違約金を支払う形で収まるのですが、その時の永ちゃんは格好

よかった。

CBSソニーで借金をして、小切手を重役に叩きつけに行く。判を押せと。

キャロルで売れたとはいえ、まだまだこれからの一アーチストがなかなかできることでは

ありません。

自分がさらに上を目指すにはどうしたらいいか?

永ちゃんはそれをけっして目先のことではなく、もっと先を見越して決断したんだと思います。

経営者も、常にそうありたいですね。


クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-10-02 20:16
日本シリーズと永ちゃん
クリックお願いします。明日への励みになります。

人気blogランキングへ

2006年 9月 28日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


ついにやって来ました!

中日ドラゴンズからのお待ちかね。

 「日本シリーズ優先予約のご案内」

シーズンシート所有者の特典です。

すでに、球団関係者はドラゴンズのセリーグ優勝を確実視しているようです。

すばらしい!

確固たる自信の表れです。


でも、この通知が今日うちに届いたということは、少なくとも何日か前から準備に取り掛かって

いるはずです。

企画、作成、郵送、とそれぞれの所要時間を考えると・・・・・・・・・・・・・。

あっ、、もしかしたら6ゲーム差くらいあった頃、断然有利だった時に思いついたのかも。

その頃は、後半こんなにもたつくとは思っていなかったでしょうね。

しかも、タイガースが7連勝する等、ここまで勝ち続けることも想定していなかったことでし

ょう。

う~ん。

もしこれで、タイガースに逆転優勝されるようなことになったら・・・・・・・・・・・・・・・

ドラゴンズは完全な「おっちょこちょい」です。



日ハムの新庄選手が引退セレモニーで言いました。

「できたら、名古屋の人には申し訳ないが、(日本シリーズを)甲子園でしたいかな。」

それをニュースや新聞で知った時、ドラゴンズファンはこう思ったはずです。

「そういうことはプレーオフで勝ってから言え。」

でも、それと同じことはドラゴンズにも言えることなのかもしれません。


どちらにしても、明日からのD対T直接対決で優勝の行方は決まりそうです。

ドラゴンズは 川上 山本 朝倉 の現在最も信頼できる3人が先発することでしょう。

勝っても負けてもいい試合を望みます。




そういえば、永ちゃんがプロ野球の話をしているのを聞いたことがありません。

恐らく、全く興味がないのでしょうね。

さらに言えば、全てのスポーツに関してあまり興味がないように感じられます。


以前、とんねるずの「ねるとん紅鯨団」に永ちゃんが出た時。

と言っても、「お友達からお願いします!」をするためではなく、ゲスト。(言わなくても

分かっていますね。スミマセン。)


石橋 「矢沢さん、何組のカップルが成立すると思いますか?」

     ・

     ・   (永ちゃんと石橋の間で、何組できるかのやり取りがあって)

     ・       
   
     ・
     
     ・

     
石橋 「もしズバリ当った場合には、ミズノからお好きなスポーツの用品が1年分プレゼントさ

    れますが、矢沢さんは何のスポーツにしますか?」


永ちゃん 「何でもいいよ。」


石橋 「何でもいい、と言われても困りますので何かありませんか?」


永ちゃん 「う~ん、じゃあ、テニス。」


石橋 「え~、矢沢さんテニスをなされるんですか? タオルを肩に掛けて・・・・・」(口をとがら

    せ、永ちゃんがテニスをするマネ)  


永ちゃん 「だから、何でもいい、と言っただろう!」  (おちょくられて、少し怒る)



永ちゃんにテニスをした経験があるとはとても思えません。

永ちゃんは本当に音楽、ステージが大好きで、その道一筋で突っ走り、スーパー☆の座

を手に入れました。

その過程における努力や集中力は並大抵ではなかったことでしょう。

そんな中、「ちょっと趣味でスポーツを。」、などという感覚は恐らく永ちゃんにはなかったこ

とと思います。

人と同じように楽しんで、人と同じようにスポーツをして、人と同じように・・・・・・・・では、やっ

ぱり人と同じ、すなわち人並みにしかなれないのです。


「やるときはとことんやる!」 

それこそ、一点集中主義で。  

やっぱり、これしかありませんね。

特に、私のような不器用な人間は。


クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ






















    
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-09-28 21:56
新司法試験  
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ

2006年 9月 22日


税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


仕事で付き合いのある女性が「新司法試験」に合格しました。

その方は行政書士として事務所を経営され、現在もすでに大活躍されています。

それでも弁護士を目指したのは、仕事の幅を広げさらに上を目指そう、という強い意志が

あってのことだと思います。

☆を目指し、一所懸命頑張っている人は素敵ですね。

司法修習を終え、また現場復帰される日が今から楽しみです。



「弁護士を紹介して下さい。」

税理士をしていると、このような依頼がよくあります。

その事案としては、会社経営に関することだけにとどまらず、様々な分野に及びます。

中には、離婚がらみのことも少なくありません。


夫婦の間のことは夫婦にしか分かりません。

だから、どちらが悪いとは一概に言えることでは当然ありません。

しかし、仕事をしている男より仕事を持たない女性の方が、離婚による影響がより大きくなる

ことは事実です。(一般的に)

よって、女性が離婚によって、今後の人生に大きな支障の被ることがないように、男は十分

考慮しなければいけないと思います。

でも、中にはそのようなことを全く考えない男もまれにあります。(私の顧問先にはありま

せんが)

そんな場合はやっぱり「弁護士登場」ということになることでしょう。

(もちろん、その他にも弁護士を必要とする様々なケースがあります。)



人生いろいろ。

男と女の間のこともいろいろです。

そして、離婚の理由もいろいろあることでしょう。

でも、

「別れのときくらい、格好よくいきましょう!」





♪ 「やざわ、盛り上げてく~れよ・・・・・・・・・・」 ♪

とんねるずの「YAZAWA]。

確か、後藤次利の曲だったと思います。

いい曲だったなあ。

「夜のヒットスタジオ」でとんねるずが歌うのを、中継先の永ちゃんが聞いていたシーンも

思い出されます。


特に意味はありません。

たまたま思い浮かんだので。


クリックお願いします。明日への励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-09-22 21:49
誕生日おめでとう! そして「ういろうホール」?
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ



2006年 9月 14日

おめでとう!

今日は永ちゃんの57回目の誕生日です。

ということで、朝食時(我が家は毎日6時)に、娘と「ハッピーバースデイ」の歌を歌いました。

音痴の私に大声の娘。

朝早くから、これだけ盛り上がっている家も珍しいと思います。

でも、そのご利益か、今日はものすごくいいことがありました。

その内容については、このブログでは残念ながら言えませんが。

きっと、永ちゃんパワーのおかげです。


永ちゃんはまだまだ突っ走ってくれることでしょう。

私も負けずに、走りぬきます。

そう、自分らしく。



申し遅れましたが、税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。

(そんなことはもう分かっていますね。)


「名古屋市 命名権売ります」

今朝の中日新聞一面の記事です。

財政難に悩む名古屋市は所有する施設の命名権(ネーミングライツ)を民間に売却する

方針を固めたそうです。

対象施設名 

○名古屋市民会館

○名古屋市総合体育館

全国的には、横浜市が横浜国際総合競技場の命名権を日産自動車に5年間23億5千万円

で売却し「日産スタジアム」になった例があります。


どこが買うことになるのでしょうか?

少し気になります。

特に名古屋市総合体育館。

ここといえばレインボーホール。

レインボーホールといえば、永ちゃんのコンサート。(もう10年以上ここで行われています。)

すでに、多くの永ちゃんファンにとっては特別な場所になっていることと思います。

それは好きな彼女(彼)と行った思い出だったり・・・・・・、人それぞれでしょう。

さらに、これからも永ちゃんのコンサートが毎年行われていくことが予想されます。

その大切な場所が、間の抜けた名前に変わるとしたら、どうでしょうか?

○吉野家ホール

○福助総合体育館

○ニコニコ会館(松野明美が現役時代に所属していた会社)

○大須ういろうホール(名古屋の老舗)


「さあ、ういろうホール行くか!」・・・・・・・なんて、しまらないですよね。


こうなったら、自分で命名権を買うしかありません。

あっ、そういえば横浜では23億円か。

う~ん。

でも、メケズに頑張っていきましょう!



クリックお願いします。明日への励みになります。
           ↓   
人気blogランキングへ

























































  
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-09-14 20:36
内閣総理大臣からの賞状
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ

2006年 9月 13日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


新聞によると、厚生労働省は「長寿番付」の公表を今年から取りやめることにしたそうです。

個人情報保護法の影響でしょうね。

私の父の祖母、私からみたら「ひいおばあちゃん」なんですが、なんと101歳まで長生きし

ました。

100歳は、今でこそ珍しくなくなりましたが、当時はまだ人数が少なくニュースになった

時代でした。(中日新聞に、かなり大きなスペースを取り写真付きで掲載されました。)

私が小学校から帰ると、市役所の車、新聞社の車等が家の周りを取り囲むように何台もとま

っていて、驚いたのを覚えています。(今思うと、昔は駐車違反に対してかなり甘かったんで

すね。)

当時は、国や市からいろいろな物をいただけたようです。

内閣総理大臣からの賞状、金杯、金一封。


最近の風潮として、少しでも個人情報保護法に関わることは何でもとりやめる方向にいって

いるようです。

しかし、「長者番付」とかはともかく、「長寿番付」はめでたいことなのでやめることもないと

思うのですが・・・・・・・・。

第一、お年寄りの励みになります。

「こんなに大勢の人が長生きしいているんだから、私も頑張ろう!」

それに、私も秘かにベスト10入りを狙っていました。(笑)


それはともかく、間もなく新政府が決まることでしょう。

ぜひ、お年寄りに優しい社会作りを期待します。



私の顧問先の社長さんからの情報によると、この夏、内海方面の海水浴場に、

「E.YAZAWA」という名前の海の家があったそうです。

「おお、行ってみたい!」

きっと、永ちゃんファンが経営しているのでしょうね。

BGMは永ちゃんの曲ガンガン。

バスタオルは矢沢タオル。

従業員の挨拶は「ヨロシク!」

ただ、夏がもう終わってしまったので実際に確認することはできません。(残念)

でも、想像すると楽しいですね。



クリックお願いします。明日への励みになります。
     ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-09-13 21:03
バイトに行かんかい!
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ


2006年 9月 9日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


シン兄貴 「よお!悪たぬき。何や元気ないやないけ。」

悪たぬき 「あっ、シン兄貴、そうなんですよ。

       実は俺の会社の飲食部門なんですが、店舗を増やしていきたいと思っているん

       ですが、店長を任せられるくらいのいい人材がなかなか見つからないんですよ。」

シン兄貴 「そうか、今は求人難やからな。」

悪たぬき 「また「リクナビ」にでも出すしかないかな。」

シン兄貴 「あほ、そんな待ちの姿勢でどないするんや。もっと積極的にいかんかいな。」

悪たぬき 「何かいい方法あるんですか?」

シン兄貴 「お前がバイトに行かんかい。」

悪たぬき 「えっ!俺がどこへ?」

シン兄貴 「これからやろうとしている店と同じ業態のところや。ライバル店ならいうことな

       しやな。」

悪たぬき 「でも、俺がバイトしても仕方がないんじゃないですか?」

シン兄貴 「つべこべ言わずに、行ってこんかい!」

      ・
   
      ・
   
      ・

      ・

      ・


3ヶ月後


シン兄貴 「どうや、バイトの調子は?」

悪たぬき 「はあ、何とかやってますけど。これっていったいどういう意味があるんですか?」

シン兄貴 「そうあわてるなや。ところで、バイト仲間とは仲良くなれたか?」

悪たぬき 「まあ、それなりに。」

シン兄貴 「その中に優秀な奴はおるか?」

悪たぬき 「はあ、リーダーシツプがとれて機転のきくいい奴がいますけど。」
 
シン兄貴 「それや!」

悪たぬき 「うわっ!びっくりした。それがどうかしたんですか?」

シン兄貴 「そいつを引き抜いてこんかい。」

悪たぬき 「俺の店にですか?」
 
シン兄貴 「そうや、一緒に働いていれば出来る奴、出来ん奴の区別がつきやすいやろ。

       それに同僚ということで仲が深まれば、話も持っていきやすいやろ。」

悪たぬき 「なるほど。さすが兄貴、ズル賢い、いや頭がきれますね。」




このシン兄貴が用いたやり方、実は私の顧問先の社長が昔実際にやっていたことがあ

るんです。

その社長は若いのですが、実に経営センスがあって切れるタイプです。


飲食業を多店舗展開するには、お店を任せられる優秀な幹部スタッフが必須です。

しかし、なかなか求人募集ではそういう優秀な人材は見つかりません。

だからと言って、現状のスタッフを教育していたのでは店舗拡大のスピードが格段に落ちて

しまいます。

それなら、てっとり早く他からもって来よう、という発想です。

もちろんキーマンとなる人材だけでなく、店員となるべき人も一緒に狙います。

そういうお店で働いていた人は、教育もされていてそのまま即戦力になるからです。


この手法の是非はともかく。

ここで言いたいことは一つ。

経営者は固定観念にとらわれない自由な発想を持つことが大切です。




永ちゃんフュギアが発売されることが決まりました。

私はもちろん買います。

最低2体。

自宅用と事務所用です。

問題は事務所のどこに飾るかです。


クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ



















































 














































                



























   

       

 
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-09-09 20:47



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 09月
2009年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
タグ
(71)
(58)
(25)
(12)
(6)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のトラックバック
Tramadol.
from Tramadol.
Effexor and ..
from Effexor and de..
Yahoo Single..
from Yahoo Singles Uk
Dating East ..
from Dating East In..
Escort Revie..
from Escort Review ..
Female Escor..
from Female Escort ..
Buffalo Esco..
from Buffalo Escort..
Dvd Line Nud..
from Dvd Line Nudis..
New York Inc..
from New York Incal..
Local Escort..
from Local Escort S..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.