名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
タグ:税務 ( 58 ) タグの人気記事
「ヒットの延長」と「節税の延長」
2009年 4月 19日

お久しぶりです。


私は子供の頃、野球が大好きで、学校から帰ると野球ばかりしていました。

もちろん、夜はナイター観戦です。

小学生の頃、選手名は忘れてしまいましたが、記憶に残るヒーローインタビューを

聞きました。


こんな感じ。


アナウンサー 「今日の一発は大きいかったですね。やっぱり狙っていたんですか?」


選手    「いえ、私の場合、いつも、ヒットの延長がホームラン

       
に過ぎませんから・・・・・・」


シブイ、格好いいと思いました。


それから、何十年後。

税務調査にて

税務調査官 「こんな悪質な税逃れをして、明らかに故意ですよね?」

ある社長   「いえ、私の場合たまたま節税の延長が脱税であったに過ぎません。」


おいおい、節税と脱税は全く違いますから。
[PR]
by bigbeat-yokota | 2009-04-19 21:01
税務署と警察
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ

2007年 4月 12日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。

気がつけば、葉桜。

毎年のことながら、桜の季節はあっと言う間ですね。


今週は月、火、水、と顧問先の税務調査の立会いをしました。

その会社の社長は大変面白く魅力的な人です。

一緒にいると誰もが笑いの渦に巻き込まれます。

調査の現場においても、そのペースは変わる事がありませんでした。

例によって飛ばす飛ばす。

私は何度も調査中に笑ってしまいました。

しかし、調査官だけは別です。

冗談として言ったことが、

「そうですか。」と、真正面から軽く受け流されてしまいます。

もしくは完全無視。

仕事で来ているのはわかりますが、少しは心の余裕があってもいいと思うのですが。

それはともかく、

よく「税務署」「警察」は比較されることがあります。

警察は、何も悪いことをした覚えがなければ、捜査にやって来ることはあり得ません。

しかし、税務署は何も悪いことをしていなくても、事業を行なっていれば必ずやって来ます。

警察は根も葉もないのに、むやみに人を犯罪者として疑うことはないでしょう。

しかし。税務署が調査に来る場合、悪い事(脱税)をしていることが前提です。


例えば、スピード違反の場合。

警察は道路の物陰に隠れてスピードを測定し違反者を摘発します。

そして、運悪くその前を制限速度を超えて走ってしまうと捕まってしまうことになるわけです。

逆に言えば、どんなに猛スピードでぶっ飛ばしていても、そのスピード測定装置の前で

スピードを落としさえすれば、絶対に捕まらないのです。

一方、税務署による調査の場合。

その時のことだけでは済まされません。

2年も3年も前のことを根こそぎ調べられることになります。


税務署は、一日当り1万円の売上漏れがあれば、1年の営業日数が300日とするなら

、一年間に300万円の売上が落とされていると判断することがあります。

一方、警察はそのような考え方をしません。

毎日同じ道を通る通勤者であっても、スピード違反はその時だけとして扱われるのです。

う~ん、こう考えると、経営者にとって税務署とはやっかいなものですね。

「招かざる客ナンバーワン」

しかし、そうは言っても来るものは仕方がありません。

その時になってあわてる事のないように、日頃からきちんと対策をとっておく必要があります。

そして、真っ向から迎え撃ちにしてやりましょう!

クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2007-04-12 20:55
税務署の間違い & ホワイトデー
クリックお願いします。明日への励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ

2007年 3月 11日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


随分久しぶりになってしまいました。(空いた日にちとしては過去最高)

この間、「何か新しく書いているかな?」と、ご訪問していただいた方もいらっしゃるかと

思います。

そのような皆様には感謝すると共に、無駄足をさせてしまいましたことを大変申し訳なく思っ

ています。



やっと今年の確定申告も終わりに近づき少しほっとしているところです。

しかし、この後、1月決算の法人申告、そして1月の時に先送りした顧問先の税務調査が

続けてあります。

さらに、あれこれしているうちに、最も数の多い3月決算の法人申告がやってきます。

まだまだ、しばらくは緊張感のある日々が続くことになりそうです。


先週、確定申告も大詰めの中、ある税務署から一本の電話がありました。

要件を聞くと、先日うちが出した消費税申告書に誤りがある、とのことです。

しかし、結論から先に言うと、うちは正しく、間違った解釈をしているのは税務署の方だった

のです。


(具体的な内容)

税務署の指摘 ・・・・・本則課税で申告ているが、H17年に簡易課税を選択しているので

              H18年も簡易課税で申告しないといけない。

消費税の簡易課税は選択することにより適用されるのですが、一度届出を出すと2年間は

元の本則課税に戻すことができません。

税務署はそのことを言っているわけです。

しかし、税務署は大事なことを見落としています。

すなわち、基準期間(前々事業年度)の課税売上金額が5千万円を超えている場合は簡易

課税を使えないのです。

その顧問先の基準期間(H16年)の売上金額は5千万超。

よって、簡易課税ではなく本則課税が正解となります。

その旨を税務署の職員に伝えると、

「あっ!・・・・・・・・・・す、すみませんでした。」

電話をしてきた時の勢いは急になくなり、小さな声に。




特に、日本人はお役所を信じる傾向にあります。

役人の言うことに間違いはないと思ってしまうのです。

しかし、そんなことはけっしてありません。

人間ですから必ず誤りはあります。

役所の言うことを何でも鵜呑みにしていたのでは、思わぬところで損をしてしまいます。

常に自分で考え行動するように心がけたいものですね。


今日、ホワイトデーのために高島屋に行ってきました。

あれもこれも買って、帰る時には持ちきれずにお店の方5人に車まで運んでもらいました。 

ハハハハ・・・・・・・・

「そんなにバレンタインでもらったのか?」

すみません、大見栄を張ってしまいました。(笑)

それはともかく、みんなお返しのためか随分混んでいました。

義理でも何でも、気持ちには気持ち。

大切なことですね。

クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2007-03-11 18:25
先行逃げ切り、飛び出しタイプ
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ

2007年 2月 12日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


今週、いよいよ確定申告が始まります。

とは言っても、うちの事務所では全体の依頼分のうち、もうすでに約70%は完了しています。

私の仕事におけるモットーは先行逃げ切りなんです。

マラソンで例えると、最初から全速力で飛び出すタイプ。

時にはゴールにたどり着くまでにバテそうになることもありますが、毎年このやり方で走り

抜いています。

一方、女性に対しては遅行逃げ切られ、だったりします。(笑)


それはともかく、

今回は確定申告にちなみ、当たり前のようで以外と知られていないお話をします。


私と個人事業主のAさんとの会話

私 「国民年金の控除証明はありますか?」(昨年から添付が必要になりました。)

個人事業主のAさん 「はい、あります。これです。」(自分の分を差し出す)

私 「奥さんの分もお願いします。」

Aさん 「えっ?」

私 「奥さんの分もAさんから控除すると節税になりますよ」

Aさん 「妻も働いていて所得があるのですが、妻の分も私から控除できるのですか?」
                   
    ・

    ・

    ・

結論から言いますと、OKです。
奥さんの国民年金もご主人から控除することができます。


★ポイント★
国民年金、国民健康保険等の社会保険料控除は給与から直接控除されたものでなければ
、同一世帯ならば、誰の所得からも控除することができます。
                ↓
                ↓
                ↓ 
                ↓ 
                ↓
そうであるならば、所得の多い人から控除するのが得策ですよね。
この場合、夫婦間の所得格差が大きければ大きいほど節税になります。
(すなわち二人の課税される税率の差)


その他、同一世帯なら誰の所得からでも控除できる所得控除として、次のものがあります。

・雑損控除
・医療費控除
・生命保険料控除
・損害保険料控除
・扶養控除


○生命保険、損害保険は大抵夫が契約者になっていることが多いですが、他の家族からで

 も控除が可能です。

 複数の契約をされているなら、他の家族に回しましょう。

○逆に医療費控除の場合、10万円の足きりがあるので、個人ごとに分けるよりも所得の

 多い一人に集中させた方が節税になります。
 

 
※節税は個人単位で考えるのではなく家族全体で考え、誰の所得から上記の所得控除をす

 るのが一番納税額が少なくなるのかを考えましょう。


昨晩、久しぶりに永ちゃんの「成りあがり」と本宮ひろ志の「男樹」を読みました。

おかしなもので、忙しくなればなるほど読みたくなります。

どちらも熱い!

何度も読んでいるにもかかわらず、やっぱり泣いてしまいました。



クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2007-02-12 16:04
暴力団的発想
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ

2006年 2月 7日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


仁義なき戦いが勃発?

ここ数日、東京では暴力団による発砲事件が多発しています。

そのため、現場近くの小学校では放課後のクラブ活動を中止し集団下校しているそうです。

親御さんはどんなにか心配なことでしょう。

銃撃戦は映画の中だけでの話にして欲しいものです。



税金の基本は暴力団的発想が基本となっている。

私にはそう思えて仕方がないときがあります。

すなわち、

「取れそうなところから取る。」

「取れるところからは更に取る」

、という考え方です。

(最近創設された制度でいえば、「特殊支配同族会社の役員報酬損金不算入」などはその

 典型です。)
 
そんな血も涙もない税金に対して、私達は断固として抵抗する知恵を持たなければいつも

取られ損になってしまいます。

だからと言って、脱税は絶対にやってはいけません。

しかし、合法の悪知恵というか、ギリギリのところまでトコトン節税すべきはしていくべき

だと思います。

自分にとって大切な人のために。



暴力団繋がりで、ついでに。

私は中学の時から、本宮ひろ志のマンガが大好きです。

そこには男の美学が描かれています。

「男一匹ガキ大将」

「大ぼら一代」

「硬派銀次郎」

「さわやか万太郎」

「旅の途中」

「男樹」

「新男樹」

「男樹四代目」

「俺の空」

「ドン」

「大いなる完」

「大と大」

「夢幻の如く」

「国が燃える」

「サラリーマン金太郎」

等々。

主人公の熱い気持ちに、根が単純なのでどれだけ泣いたことか・・・・・。

あのような壮絶な生き方は、私には到底できませんが、

自分の信じる道を精一杯歩いていきたいと思っています。


クリックお願いします。明日への励みになります
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2007-02-07 21:10
のりピーのポスターUP
クリックお願いします。明日への励みになります。
永ちゃん仲間始め多くの方々に支えられ、現在2位です。本当にありがとうございます。
         ↓
人気blogランキングへ

税理士一の永ちゃんファン名古屋の横田です。


先週、ある方からのご紹介で、税理士を探しているという社長さんにお会いしました。

その際、開口一番

「最初にお断りしておきますが現在、他の税理士さんとも何人か会ってお話をお聞きして

おります・・・・・・・・・・・・」ということでした。

結局、私を含めて5人の税理士と会い、その中から顧問税理士を選出するということ

だったのです。

これは手強い!

それでも、私は特別なことを話すわけでもなければ、自分をよく見せようとすることも

ありません。

いつもの通り、自分の考え方と仕事のあり方について真摯にお話しするだけです。

その姿勢はいつも変わることはありません。

そして、今日、その結果の連絡があったのですが、うれしいことに私が選ばれました。

社長さんとは同い歳ということもあり気が合い話が盛り上がりましたのでそのへんが評価

されたのかもしれません。

この「気が合う」ということは、何事においても大切な要素だと思っています。

税理士選びだけでなく、仲間、伴侶、ビジネスパトナーー・・・・・・・そして愛人選びも。(すみ

ません、最後は余分でしたね。(笑))

2006年、最後の最後に、またいい縁に恵まれました。

出会いに心から感謝です。



前回、のりピーのポスターのお話をさせていただきました。(詳しくは前回をご覧下さい)

その際、何人かの方より

「お前の能書きはいいから写真を載せんかい!」                                                                                      
、というお言葉をいただきました。(実際はそんな乱暴な言い方ではありませんけど(笑))

そこで、ご希望に応えましてのりピーの登場で~す。

拍手をもってお迎え下さい! パチパチパチ
f0095477_18565514.jpg

[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-12-26 20:23
税務調査の連絡
クリックお願いします。明日への励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ

2006年 12月 23日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


おととい、事務所に税務署の法人部門より電話がありました。

何かと慌ただしいこの年末に、税務調査の件です。

日程を聞くと、1月22日の週から一週間とのこと。

(ふざけるな、そんな時期にやってられるか!)

まさかそんな乱暴な言い方はしませんが、内心怒っています。

「では、○○の社長に連絡を取って、またお電話します。」、と言って

社長に電話すると、「1月の半ば過ぎまで出張に出ていてるので、帰って直ぐではキツイ」

とのこと。

「わかりました。なるべく遅い日にしてもらうよう交渉します。」

それから、税務署に電話すると

「では、2月の最初くらいはいかがでしょうか?」、と調査官が平然と言います。

(ふざけるな、そんな時期にやってられるか!)

まさかそんな乱暴な言い方はしませんが、内心さらに怒っています。

「2月から始めたらなんやかんやで結局確定申告期に入っちゃうでしょう。

それに、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、だから確定申告明けの3月16日以降でお願いできま

せんか?」

いろいろと事情説明し、調査の延期を訴えました。

「わかりました。上の者と相談して、また明日お電話します。」、と調査官。

そして、昨日その返事がありました。

結果は、私の要求通り3月半ば過ぎの予定に変更です。

私は開業して14年目になりますが、年末年始から3月にかけての税務調査の依頼は

一度もありませんでした。

年末年始はさすがに税務署も遠慮するのでしょう。

そして、2月15日から3月15日の確定申告期間中は、税理士が顧問している会社には

調査に入らないことになっているのです。

それは、税理士会と税務署との間での暗黙の了解です。

よって、調査に入られる可能性があるとしたら、1月半ばから2月半ばにかけて、ということに

なります。



税務調査はある意味戦いです。

それは、調査の連絡があった時から始まっています。

それだけに、先制攻撃されたり、相手のペースに乗ってはいけないのです。

こちらの体制を整え、じっくり腰をすえて迎え撃つ。

私が日程にこだわった理由はそこにあります。


巷ではどこへ行ってもクリスマスソングが流れていますね。

何歳になってもこの曲を聴くウキウキします。


クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-12-23 18:19
株式取引で思うこと
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ


2006年 12月 14日

税理士一の永ちゃんファン名古屋の横田です。



証券優遇税制が1年延長される運びとなりそうです。

証券優遇税制とは、

本来、上場株式等のキャピタルゲイン(値上がり益)については20%(所得税15%、住民税

5%)の税金が課されていたのですが。

本則税率=20%

これを、期間限定(03年1月から07年末)で、10%(所得税7%、住民税3%)に軽減しよう

というものです。

軽減税率=10%

すなわち、本来なら来年末に終了するはずだったこの軽減税率がさらに1年延長され、

08年12月末まで続くことになりそうなのです。


せっかくここまで持ち直した株式相場に対する配慮によるものなのでしょうか?

薄々予想していたこととはいえ、全体的に増税傾向が続く税制において、うれしい減税措置

となりそうです。


株式といえば、昨年半ばから今年の最初まで、、ものすごい勢いで株価が上昇していき

ました。

この間、TV、雑誌等のマスコミはここぞとばかりに、大きくもてはやし、投資意欲をあおって

いきました。

「株で一億円!」

「賢い人は株式投資」

「今、株をやらない奴は損をする。」

等々・・・・・・・・・

そして世は株式投資ブームへ。

その結果、昨年、株式投資を始めた人も多いはずです。

何もわからずブームに乗って買った株。

普通なら簡単に儲かるはずがありません。

それでも、この間は運よく上昇気流に乗っており、結構利益を出した人もいることでしょう。

しかし、わが世の春は長続きしません。

あのライブドアショック以降、株価はすざましい下げに転じ、その後低迷が続きました

始めたばかりの個人投資家は「えっ~!なんてことだぁ!」とあわてて株を売りに走ります。

いわゆる狼狽売り。

結局、昨年始めた人達の多くは、

昨年の高値で買い

今年の安値で売る

こととなり、「株なんてするものではない。」と言って、去っていくことになりました。


あくまで、私の私見ですが、

本来、株式投資は中、長期投資が基本です。

これだぁ!と決めた会社をよくウオッチして、惚れこんでから買います。

そして、安くなっても、多少高くなってもひたすら持ち続けます。

大好きなら、その間、ぶれることはないと思います。

そして、充分上がってくれた後に、「ありがとう」と感謝して、売りに出します。

(もちろん、選ぶ銘柄は好業績の割安なものに限ります。)

よって、デイトレードや短期に売買を繰り返すのは邪道だと思っています。

恐らくその方法で勝っているのは雑誌等で取り上げられているほんの一部の人です。

しかも、それは宝くじに当った人を取り上げ、あなたも当ってみませんか?と言っているのに

近いものがあります。


株とは、当たり前のことですが、安い時に買い、高い時に売る、と成功です。

しかし、実際はなかなか理想通りにいきません。

安い時、すなわち人気のない時に買おうと思う人は少なく、むしろ高くなった時、すな

わち人気のある時に買ってしまうことが多いのです。

そして、必然的に高値つかみとなり、失敗してしまうのです。

ライブドア株で多くの個人投資家が泣かされたように。


この株式取引は人間関係にも似ているところがあります。

日の出の勢いの時には多くの人が集まりますが、一転没落すると一斉に去っていきます。


何もかもうまくいっている時は、多くの人が周りにいすぎて、誰が本当に自分にとって大

切な人なのかの判断がつきぬくいものです。

でも、失敗し多くの人が離れていった後なら一目瞭然分かりやすくなります。

いい時でも悪い時でも、変わらず側にいてくれる。

そういう人こそ、大切にしないといけませんね。

私はいつもそう思っています。


クリックお願いします。明日への励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-12-14 21:15
若いほど早くふくらむ 「ぼう」 はな~んだ?
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ

2006年 12月 13日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


相手のお話をじっくりとお聞きすること

このことは、私の仕事において一番重きを置いていることであり基本です。

そして、日々のニーズに的確にタイムリーに応えていくために欠かせないことでもあるのです。

例えば節税対策。

どんなにすばらしい方策であっても、タイミングを逃したら何の意味もないものになって

しまいます。

そうならないためにも、普段からのコミュニケーションがとても大切になってくるのです。

私は、いつでも、そしてどんなことでも安心してお話していただける、そんな存在になれるよう

いつも心がけています。


今日、訪問させていただいた顧問先でのお話です。

その会社は女性社員の方が主に経理を担当されており、日常はもっぱらその方と仕事の話

をします。

社長さんは経理のことがわからないので、彼女に頼りっぱなしなのです。

一通りやるべきこと、話すべきことを終え、いろいろと世間話に花を咲かせていた時です。

彼女 「質問があるんですけどいいですか?」

私 「もちろんいいですよ。」

彼女 「どんなことでも?」

私 「はい、どうぞ。」

ここまではよくある話です。

大抵こういう切り出しの場合、直接仕事に関係ない個人的な話であることが多いです。

内容は幅広く、ありとあらゆる分野に及びます。

でも今回は時節がら、本人かその家族、知人の確定申告のお話かな、と思いました。

そしたら、びっくりです。



彼女の質問

1、 若いほど早くふくらむ 「ぼう」 はな~んだ?

2、 皮がむけたら立派になるものな~んだ?

3、 開くとピンク色で、男女が一緒になって喜ぶものな~んだ?(ヒント マンから始まります)

  

30前後の若い女性から、こんな質問を受けるとは夢にも思っていませんでした。

「はっ?」

一瞬固まった後、大爆笑です。



冒頭のように、いつでも、どんなことでもお話していただける、そんな存在を目指している

私です。

そういう意味では大成功です。

ちょっとズレているかもしれませんが。(笑)

どちらにしても、何でも話せる関係を構築することは、私の大切な役割の一つだと思っており

ます。



質問の答えがわかった方は、コメントに残していただくか、もしくはメールを下さい。

(マイミクの方はメッセージでもOKです。)


全問正解者には、私と行く来年の永ちゃんのコンサートチケットをプレゼントします。

YAZAWAなお話を私が朝まで聞かせてあげる特典付き。(笑)

(私は強運の持ち主なので、来年もいい席が期待できますよ。ちなみに今年は最前列。)




クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ
































 
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-12-13 21:01
永ちゃんのプロ根性
クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ

2006年 11月 8日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


税務調査

やってきた調査官が経験の浅い、いわゆる新人君だとしたら。

「ラッキー!」

そう思うことでしょう。

確かに、新人君は経験不足、知識不足から手際が悪く、見落としも多いです。

そういう意味では、運がよかったのかもしれません。

しかし、そうとは限らない場合もあるのです。


去年、こんなことがありました。

調査初日、調査官が1人で私が税務顧問している会社にやって来ました。(調査予定日数

2日)

「あっ、新人君だ!」

少し、話をするだけで分かります。

さらに、仕事ぶりを見るにつけ

「きっと、楽勝だな。」

段取りの悪さから、早々にそう確信します。

案の定、モタモタしていると一日はあっと言う間に過ぎていき

新人君は 「何も問題なさそうですね~。」

と言い残し、税務署に帰っていきます。

社長と私は顔を見合わせ 「ニコッ」。

ここまで見ていると、確かに「ラッキー」と言えます。

しかし、これで終わりになることはありません。

二日目は「統括」を伴ってやって来るのです。

「統括」とは、普通の会社でいうところの「課長」にあたり、新人君の所属する部署のTOP

です。

恐らく初日、統括に調査の報告をした際、

「バカモン!お前は何しに調査に行ってんだ! 遊びに行ってんじゃないぞ!」

と怒られ

「明日は俺も一緒に行く。」

、となったのでしょう。

かくして、調査は振り出しに戻り、最初の一日はムダになってしまったのです。

「そんなことなら、最初からちゃんとした奴を来させてよ。頼むから。」


税務調査官もいろいろです。


押しの強いタイプ

理論武装タイプ

重箱をつっつくタイプ

   ・

   ・
  
   ・

でも、誰が来ようと慌てることのないように、しっかり仕事をしていきたいと思います。




永ちゃんはゲネプロ(本番を想定したいわゆる予行演習)を誰よりも徹底して行ないます。

それはまだ若い頃から、大御所になった今でもで変わることはありません。

誰でも、同じことを繰り返し繰り返し行なうのはイヤなはずです。

「もう、このへんでいいだろう。」

自分で止めることができるなら、早々に切り上げたくなることでしょう。

しかし、どんなに苦痛を伴ったとしても、それを妥協をすることなく続けらるのは、

「ファンに少しでもいいものを観てもらいたい、そして楽しんでもらいたい。」

そんな真っ直ぐな気持ちの表れだと思います。


一方、ライブで一番うれしそうなのは永ちゃんです。

観に来ている私達永ちゃんファンよりも、もっと楽しんでいます。

それが出来るのも全て、そこに至るまでの地道な事前準備があったからこそです。


人の見ていないところで最大限の努力をして、本番では誰よりも楽しむ。

永ちゃんに真のプロ根性を感じます。

私も永ちゃんと同じ心構えで、日々の仕事に励んでいきたいと思っています。

私なりに。




クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-11-08 21:32



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 09月
2009年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
タグ
(71)
(58)
(25)
(12)
(6)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のトラックバック
Tramadol.
from Tramadol.
Effexor and ..
from Effexor and de..
Yahoo Single..
from Yahoo Singles Uk
Dating East ..
from Dating East In..
Escort Revie..
from Escort Review ..
Female Escor..
from Female Escort ..
Buffalo Esco..
from Buffalo Escort..
Dvd Line Nud..
from Dvd Line Nudis..
New York Inc..
from New York Incal..
Local Escort..
from Local Escort S..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.