名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
タグ:経営 ( 25 ) タグの人気記事
「夜場」
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ

2006年 9月 23日


税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


ブログを始めて、今週でちょうど半年になります。

自由奔放に感じたままを書いてきました。

特に、最初は永ちゃんの話ばかり。

税理士のブログということで、見に来ていただいた方からしたら、

「この人、何書いてんの?」

だったでしょうね。

でも、大好きな永ちゃんの話を、思う存分話せ楽しかったです。

そして、途中からは税務のことに関してもしっかり書くように心がけました。

やっぱり本業は税理士ですから。

見に来ていただいた方に、少しでも有益な情報を提供したいと思いました。

しかし、真面目な話だけ、というのは私には無理のようです。

面白おかしくしないと気がすみません。

「オチはどうしよう。」

そんなことばかり考えていました。

といっても、税務等に関する箇所は全て正しく真剣に書いていますのでご安心下さいね。


そして、いい出会いもいくつかありました。

このことがブログを始めて一番うれしいことです。

いつも何かと声をかけていただいている方々 、ありがとうございます。

心から感謝致します。


これから、このブログがどのような方向に行くのか?

私自身も分かりません。

でも、はっきり言えることが一つ。

それは、絶対にこのブログをやめない、ということです。

読んでいただける方が、たとえ1人でもいる限り。 



9月15日より、私がいつも利用している「Cabu.Com証券」が株式の夜間取引を始めました。

取引時間は19時30分から11時まで。

これで、「前場」、「後場」に新たに「夜場」が加わった形になります。

といっても、全ての銘柄が対象になるわけではありません。(売買可能な銘柄は特定され

ている)

現在、私の所有銘柄は全て対象外です。

よって、夜場に参加する予定はありません。

第一、私の投資スタンスはじっくりと銘柄選定をしたら、ずっ~と持っていて、十分上がった

ところで売る、というものです。(中、長期投資)

だから、日々のちょっとした上げ下げは気にしていないのです。

「最後には絶対勝つ!」

たとえどんなに途中で大きく下がったとしても、私は自分の選んだ会社を信じて待ちます。

見限ることはけっしてしません。(損きりという概念なし)

徳川家康の心境ですね。

「鳴かぬなら鳴くまで待とう ホトトギス」

まさしく忍耐です。

投資手法は人それぞれでしょうが、私にはこのやり方が一番合っているようです。

(ここだけの話、いつもこの手で大成功です。)



仕事を終えて、「夜場」で一儲け、そして夜の街へ・・・・・・・・。

そんな人も出てくるのでしょうね。

しかし、経営者の方々はくれぐれも株取引にのめり込まないようにして下さいね。

経営者にとっての最大の投資先は自分の会社なのだから。



クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-09-23 20:24
貧すれば鈍する
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ


2006年 9月 16日


税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


おもいきって事業を起こすが、思うように売上げが上がらず、資金繰りにいつも困った

状況が続き、最終的に廃業。

残念ながら、こういうケースもあります。

でも、その場合引き際が肝心です。

かって、私の顧問先で最悪のやめ方をされた人がいます。

その会社は売上げがおちているのに、経理がいつもどんぶり勘定。

私は何とか改善されるように、いろいろとアドバイスを繰り返しました。

しかし、私の努力はムダに終わりました。

ある日突然、夜逃げをしたのです。

しかも、銀行からの借入金が入金された日の夜です。

完全な計画倒産です。

従業員の給与をはじめ、多額の債務は踏み倒しです。

多くの人に迷惑をかけて、もう地元名古屋には一生戻れないでしょう。


経営者は「貧すれば鈍する」になってはいけないのです。

どんなに辛くても、引き際を誠心誠意行えば、見ている人は見ています。

次に再起を図る場合には、手を貸してくれる人も現れるでしょう。


最後の最後、幕を閉じるときにこそ、人間の真価が問われます。

もちろん、それまでの過程も大事です。

しかし、終わり方を見れば、その人の全てがわかると思っています。




今日、ドラゴンズの山本昌投手がノーヒットノーランを成し遂げました。

しかも、大事なタイガースとの首位攻防戦でにおいて、出塁はエラーの一つのみという、

完璧なピッチングです。(準完全試合)

「感動した!」(大相撲の表彰式における、小泉首相風)

山本昌投手は今年41歳。

現役23年の大ベテランです。

ピッチャーの場合、40歳まで現役で活躍できる選手は、そうめったに出てきません。

日頃の鍛錬と節制のたまものですね。

「私も見習わないといけない」、心の底からそう思いました。


クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-09-16 20:40
バイトに行かんかい!
クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ


2006年 9月 9日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


シン兄貴 「よお!悪たぬき。何や元気ないやないけ。」

悪たぬき 「あっ、シン兄貴、そうなんですよ。

       実は俺の会社の飲食部門なんですが、店舗を増やしていきたいと思っているん

       ですが、店長を任せられるくらいのいい人材がなかなか見つからないんですよ。」

シン兄貴 「そうか、今は求人難やからな。」

悪たぬき 「また「リクナビ」にでも出すしかないかな。」

シン兄貴 「あほ、そんな待ちの姿勢でどないするんや。もっと積極的にいかんかいな。」

悪たぬき 「何かいい方法あるんですか?」

シン兄貴 「お前がバイトに行かんかい。」

悪たぬき 「えっ!俺がどこへ?」

シン兄貴 「これからやろうとしている店と同じ業態のところや。ライバル店ならいうことな

       しやな。」

悪たぬき 「でも、俺がバイトしても仕方がないんじゃないですか?」

シン兄貴 「つべこべ言わずに、行ってこんかい!」

      ・
   
      ・
   
      ・

      ・

      ・


3ヶ月後


シン兄貴 「どうや、バイトの調子は?」

悪たぬき 「はあ、何とかやってますけど。これっていったいどういう意味があるんですか?」

シン兄貴 「そうあわてるなや。ところで、バイト仲間とは仲良くなれたか?」

悪たぬき 「まあ、それなりに。」

シン兄貴 「その中に優秀な奴はおるか?」

悪たぬき 「はあ、リーダーシツプがとれて機転のきくいい奴がいますけど。」
 
シン兄貴 「それや!」

悪たぬき 「うわっ!びっくりした。それがどうかしたんですか?」

シン兄貴 「そいつを引き抜いてこんかい。」

悪たぬき 「俺の店にですか?」
 
シン兄貴 「そうや、一緒に働いていれば出来る奴、出来ん奴の区別がつきやすいやろ。

       それに同僚ということで仲が深まれば、話も持っていきやすいやろ。」

悪たぬき 「なるほど。さすが兄貴、ズル賢い、いや頭がきれますね。」




このシン兄貴が用いたやり方、実は私の顧問先の社長が昔実際にやっていたことがあ

るんです。

その社長は若いのですが、実に経営センスがあって切れるタイプです。


飲食業を多店舗展開するには、お店を任せられる優秀な幹部スタッフが必須です。

しかし、なかなか求人募集ではそういう優秀な人材は見つかりません。

だからと言って、現状のスタッフを教育していたのでは店舗拡大のスピードが格段に落ちて

しまいます。

それなら、てっとり早く他からもって来よう、という発想です。

もちろんキーマンとなる人材だけでなく、店員となるべき人も一緒に狙います。

そういうお店で働いていた人は、教育もされていてそのまま即戦力になるからです。


この手法の是非はともかく。

ここで言いたいことは一つ。

経営者は固定観念にとらわれない自由な発想を持つことが大切です。




永ちゃんフュギアが発売されることが決まりました。

私はもちろん買います。

最低2体。

自宅用と事務所用です。

問題は事務所のどこに飾るかです。


クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ



















































 














































                



























   

       

 
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-09-09 20:47
☆を目指して頑張ろう!自分なりの☆を。
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ

2006年 9月 3日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


今、本屋さんに並んでいる週刊誌「フライデー」に、永ちゃんの記事が載っています。

「矢沢永吉「10億円ヨロシク!新豪邸」の威容」

さすが永ちゃん、10億とは半端ではありません。

8年前に35億円の巨額詐欺被害に遭ったばかりなのに、それを6年間でほぼ全額完済し、

なお今回の矢沢御殿の建設です。

しかも、一昨年には、赤坂に総工費15億円の巨大スタジオも建てたということです。

すごいパワーと根性を感じます。

それは若い頃と全く変わっていません。

私達若いもんはもっと頑張らないといけませんね。

たとえ永チャンのようなBIGにはなれないとしても、張りのある気持ちだけは持ち続けたいも

のです。


昔、永ちゃんはスーパースターになるのを夢みて、広島から東京行きの夜汽車に乗ります。

(しかし、無意識のうちに横浜で降りる。そこは永ちゃんいわくビートルズのリバプール。)

それからキャロルでデビューするまでの間が永ちゃんのいわゆる下積み時代です

永ちゃんとはいえ、最初から受け入れられていたわけではないんですね。

☆をつかむまでには、それ相応の血のにじむような努力があったわけです。


私は以前、芸能プロダクションをやっている会社の税務顧問をしていました。(残念ながら、現

在は存在しません)

その社長は実に魅力的な方で、楽しい話がいっぱいあるのですがここではやめておきます。

ある日、仕事の話が終わった後、社長が「じゃあ、行くか!」と私に言ってきました。

「どこへですか?」

「ライブに決まっているじゃないか。」

結局、その会社所属のバンドが今晩ライブハウスに出演するので、そのお誘いだった

わけです。

それで、なにげなくご一緒したのですが、そのバンドが思いがけずに良く、強く引き付けられ

てしまいました。

そのバンド名を「クラウド」といいます。(男ばかりの4人組)

当時はまだインディーズで、地元名古屋を中心に活動していました。

私はいっぺんに好きになり、その後、社長のお誘いもあって毎回のようにライブに足を運び

ました。(ボトムライン等の名古屋のライブハウスから東京赤坂のライブハウスまで幅広く)

客層はほとんどが女子高生です。

私も一緒に混じって・・・・・・・といいたいところですが、そこは我慢して関係者席です。

そんなある日、私の事務所の女性職員が結婚して東京に行くということになり、その送別会

を顧問先のビアハウスで行うことになりました。

その当日、クラウドのボーカルが駆けつけてくれて、3曲歌って花を添えてくれました。

私はそのことを今でも感謝しています。

彼は本当に熱い心を持ったいい奴なんです。

その後、彼等はメジャーデビューを果たし、それなりによく頑張りました。

中でも、TV番組「遊戯王デュエルモンスターズ」の主題歌を歌った時は、会社も盛り上がり

ました。

しかし、それをピークに下降線をたどることになります。

毎年、多くの若者が☆を目指して、音楽の道に入っていきます。

もちろん、当ればその見返りは大きいです。

逆に、日の当る所に出ることができないと何も残りません。

実に厳しい世界です。

永ちゃんもかっては、そんな☆を目指す一アーティストだったんだなあ。

週刊誌の記事を読みながら、そんなことをとりとめもなく考えていました。

しみじみと。


「さあ、永ちゃんのように☆を目指して頑張りましょう!」

けっして結果ではありません。

その気持ちが大切だと思います。


クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-09-03 20:38
「悪たぬき社長、厚生省からお電話です。」
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ

2006年 8月 26日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。



社員   「悪たぬき社長、お電話です。」

悪たぬき 「誰?」

社員  「それが、厚生省と言っていますが。」

悪たぬき 「えっ、なんだろう? はい、悪たぬきですが。」

??? 「私厚生省の吉本と申します。先週の水曜日、悪たぬきさんは花月病院で人間ドツ

       グに入られたと思いますが、間違いないですね。」
 
悪たぬき 「はい、それが何か?」

???  「その際に受けられた血液検査の結果が私共の方に回ってまいりまして、慎重に

      慎重を重ねよく精査した結果・・・・・・・・」

悪たぬき  「は、はい。」 

          ・

          ・
              
          ・
    
          ・
       
          ・
          
          ・

          ・
    
          ・

          ・
 
          ・
     
           

???  「あなたの血液が厚生大臣賞に選ばれました!」

悪たぬき 「はあ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


        ・
 
        ・

        ・

??? 「はははは、何が「はあ」や。 しっかりせいや。俺や俺。」

悪たぬき 「あっ、その声はシン兄貴。」

シン兄貴 「やっとわかったか。お前、途中から頭真っ白だったやろ?」

悪たぬき 「はい。そりゃあ厚生省からって言われたら、誰でもビビリますよ。」

シン兄貴 「どうして厚生省だと断定できるんや?」

悪たぬき 「だって、そう名乗ったじゃないですか。」

シン兄貴 「あほ!名乗ったからと言って必ずそうだとは限らんやろ。」

悪たぬき 「それに、内容があまりにもタイムリーで深刻すぎたから。」

シン兄貴 「おう、そこがミソや。」

悪たぬき 「えっ?」

シン兄貴 「お前、少し前にオレオレ詐欺にひっかかっとるやろ。」

悪たぬき 「はい、雑損控除の対象にならずに税金が少なくならんかったやつですね。」

シン兄貴 「その時と今のアレは手口が同じなんやで。」

悪たぬき 「はあ。」

シン兄貴 「まず、オレオレ詐欺も今のアレも、お前のことを慎重かつ正確に調べ上げとる

      んや。それで電話の信用度は高まるからな。」

      それから、両方とも最初に相手を徹底的に動揺さすところから始めるんや。

      交通事故、会社倒産、医療ミス・・・・・・・そして俺がやったのは病気や。

      お前、何か悪い病気じゃないか、とビビったんやろ。」

悪たぬき 「はい。」

シン兄貴 「結局、相手を信じさせ、おもいっきり動揺させるのが目的で、そうさせたら

       もう後はちょろいで。何でも言うことを聞くやろな。

      さっきも、もし俺が本気なら、あの後お前から金を出させるのも間違いなしや。

      何とでも口実を作ってな。 

       オレオレの時も、現金を振り込んだやろ。

悪たぬき 「はい、そうでした。」

シン兄貴 「でもな、仮にそれが本当のことだったとしても、振込みで済むことなんて

       あり得ないんやで。そんな簡単なもんとちゃうやろ。

       しかし、最初にビビらされてるから、冷静さを失っていて、まともに考えられないん

       や。

       いいかよく聞けよ、相手が初めての奴の場合は、最初から手離しで信用し

       てはダメや。 常に冷静になって相手を見極めろ。

       そして、簡単に即決すなや。

       相手はわけがわからない状況を作り上げ不安をあおり、金を出させるんや。

       しっかりせんと、せっかく会社で成功しても、とろいところで財産を失う羽目にな

       るで。」

悪たぬき  「はい、わかりました。肝に銘じます。」

シン兄貴  「 また、しばらくしたら、俺が大丈夫かチェックしたるわな。」

悪たぬき 「怖いなあ、シン兄貴は半端じゃないときがあるから。」



ここ数年、本当に詐欺事件が多く発生しています。

最近、私が気になるのはネット上の詐欺です。

特に、「情報起業家」と言われている人たちには要注意です。

本屋さんで売っているようなマニュアル本等を簡単にまとめただけのものを、いかにも

スゴイ新発想の商品のように装っているケースがあります。

しかも、それらは高額なものが多いです。(それが、また価値あるものだと思わせる)

そして、内容よりもむしろ宣伝文句に力を入れています。

半端じゃなく。

あの「体験談」というやつも、いかにもあやしい。(業者同士が褒め合っていたり、他にも

裏があることが多い)

正確には、それなりに内容に合う商品を送っているので詐欺事件にはなりにくいでしょう。

額も訴えるには、少額だし。

しかし、あの誇大広告で人をその気にさせて買わせる手口は、私は立派な詐欺だと思います。

商売とはこのようにゲリラ的に行うものではありません。

商売とは少しずつ少しずつ信用を積み重ね、純粋に努力し長い期間にわたって地道に

行われるべきものだ、と私は思います。


もちろん、全て悪質なものということではありません。

真面目にやっている方も大勢いらっしゃるので誤解のありませんように。



今日、仕事の帰りに本屋さんに寄りました。

例によって、いつ読めるか分からないのに5冊購入。

そこはCD屋さんも併設されている所でしたので、娘にもDVDをお土産として買いました。

「不思議の国のアリス」。

家に帰り、DVDを渡した瞬間、満面の笑みの娘。

でも、開けたらがっかり。

もう、すでに持っているものでした。

それでも、「うれしかったよ。」と娘は言ってくれ、しかも早速それを観てくれました。

ダメな父親を気遣う娘を見ていると、涙が出そうでした。



クリックお願いします。明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ

















































    

       

 



 
 
     





     



 

 


















































 

















       
   
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-08-26 21:03
商売もナンパも同じや!
クリックお願いします。明日への励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ

2006年 8月 20日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


シン兄貴 「よおー、悪たぬき。」

悪たぬき 「お疲れ様です。」


♪俺たちの出会いを・・・・・・・♪


シン兄貴 「おっ、電話や。悪いな。」

悪たぬき 「どうぞ、どうぞ。」

A業者  「こちらA(株)と申します。現在キャンペーン期間中につき、○○をお得な値段で

       提供しております・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

シン兄貴 「いらんわ。ほな切るで。」

悪たぬき 「営業の電話ですね。」

シン兄貴 「そや。」

悪たぬき 「そんな時、俺は相手の気持ちを考えてしまって、ついつい話を聞いてしまうけど、

       その点シン兄貴は容赦ないですね。」

シン兄貴 「あほ!お前、自分のことを優しい人間や、と思っとるやろ。しかし、俺の方が優し

       いんやで本当は。」

悪たぬき 「えー、どうしてですか?あんなに冷たくしてるのに。」

シン兄貴 「向こうは何のために電話をしてきとるんや?」

悪たぬき 「そりゃあ、営業の仕事でしょ。」

シン兄貴 「そや。そしたら最終目的は物を売ることやろ。」

悪たぬき 「はい。」

シン兄貴 「そう考えたとき、俺みたいな奴は簡単に買うと思うか?」

悪たぬき 「いーえ。あり得ません。」

シン兄貴 「まず買わんわな。なら、俺と話をしている時間はムダとちゃうか?

       そんなことしている間に、たとえ1本でも多く他に電話をした方がいいというも

       のや。
       
      優秀な営業マンもそうでない奴もそんなに成功率は変わらせん。

      問題はどれだけ数多く営業をかけることができるかや。

      (アポ数×成功率)

      結局、成功率が同じなら、営業をかける数をどれだけ増やすことができるかが、

      成約数を増やすポインとになってくるやろ。

      イカン、と思ったらすぐ次に行く。
 
      すなわち、優秀な営業マンとは「見切り」のうまい奴なんや。

      俺が早く電話を切ってやったのには、そういう意味があったんやで。

      お前みたいに、買わんくせに話だけ長々と合わせるような奴は、結局一番たちが悪 
      
      いんや。」

悪たぬき 「はい。よくわかりました。シン兄貴はこのことを長年商売を続ける中で習得され
  
       たんですか?」

シン兄貴 「ちゃう。暴走族時代のナンパや。

       女に声をかけて「あかん」と思ったらすぐ次に行く。

       重要なのはテクニックより数なんやで。

       例えば、成功率3割の奴と1割の奴がおったとするわな。

       3割の奴は余裕をかまして10人に声をかけて3人ゲット。

      一方、1割の奴は走り回って50人に声をかけて5人ゲット。

      勝負は1割の奴の勝ちや。

      この場合のキーポイントもやっぱり「見切り」や。     
       
      少しでも数多く声をかけるためにな、。」

悪たぬき  「はい。わかりました。」

シン兄貴 「商売もナンパも俺に言わせたら同じや。度胸一発頑張りや!」        


永ちゃんの青山ブルーノートでのコンサートの抽選、はずれてしまいました。残念!

努力してどうにかなるなら、どこまでも努力するんだけど。

抽選じゃあ、しょうがないですね。




クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
 
人気blogランキングへ
 



 
      
 










   
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-08-20 20:36
恐ろしい奴がやって来る!人生最大の危機
クリックお願いします。
      ↓
人気blogランキングへ

2006年 7月 20日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


朝、A社長から緊急の連絡があり、急いで会社に来て欲しいとのことでした。

どこか声が震えているようで聞き取りにくかったのですが、何かが来るので大変だ、というこ

とは分かりました。

あの慌てぶりからしたら、税務調査しかありません。

私は急いでA社長の会社に行きました。


A社長  「ついに、やって来ちゃいます。恐ろしい奴が。」

私  「そうですか、落ち着いて下さい。直接社長に連絡があったんですね。それでいつ

    ですか?」

A社長  「今、こちらに向かっています。」

私  「えーっ、抜き打ちに近いですね。日にちを変更してもらいましょうか?」

A社長  「でも、逃げてもムダですから、腹をくくります。」

私  「わかりました。それで何か心当たりはあるんですか?」

A社長  「大変な物を見つかってしまいました。あれはちょっと洒落にならないです。」

私  「そんなに確固たる証拠を押さえられてしまったんですか?」

A社長  「ハイ。もう、私は何もかもが終わりです。きっとひどい目に遭わされます。」

私  「いつも強気な社長がどうしちゃったんですか?私も付いていますから頑張りましょう!」

A社長  「ありがとうございます。でも横田さんは奴の本当の恐ろしさを知らないから。」
 
私  「大丈夫ですって、ところで何を見つけられたんですか?」

A社長  「付き合ってる彼女からの手紙です。」

私  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。で、やって来るのは?」

A社長  「妻です。怖~い 。」


以上は、少し面白く脚色していますが、本当にあった話です。

奥さんに浮気の証拠を握られ、これから会社に乗り込んでくる、という修羅場に私が呼ば

れました。

社長からしたら、第三者の人間がいてくれた方が、奥さんが体裁を気にして冷静に対処

してもられえそう、と思ったのでしょう。

でも、その役として選ばれた私は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

この話はもう10年くらい前の話で、私はまだ独身でした。

それだけに、純情(?)な私としてはいろいろと考えさせられ、いい勉強になりました。

絶対に証拠を残さないようにしよう。

あっ、間違えました。

絶対に悪さをしないようにしよう。

クリックお願いします。明日への励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ



































    
     


     
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-07-20 21:30
永ちゃん>ワールドカップ、しかも圧勝!
クリックお願いします。明日への励みになります。
         ↓ 
人気blogランキングへ

2006年 6月 12日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


ワールドカップが話題です。

今日、いよいよ日本も登場。

楽しみにしている人も多いと思います。

でも、飲食店の経営者はそんなにうれしくもなさそうです。

みんな早々と自宅に帰り、TV観戦してしまうからです。

4年前はこれに加え、飲酒運転の罰則が強化されたのと二重苦で、さらに厳しいものでした。

今年はどの程度の影響になるのでしょうか?

うちの顧問先には飲食業の会社も数多くあります。(イタリヤ料理店、クラブ、ホストクラブ、

喫茶店、等々)

その大半は多店舗展開するなど、前向きで若い経営者です。

それだけに、大きなイベントがある夜は、いつもついつい気になってしまいます。


ちなみに飲食業の特徴には次のようなものがあります。

1.売上げの大部分は、日々現金で回収される。

2・原価率が低く、粗利益率が高い。

3・たな卸資産が少ない。

4・固定的に発生する費用が多い。

5・パートを多く雇用する。

6・他業種からの参入が多い

7・その他

1店舗当りの利益にはどうしても限度があるので、会社をより大きくしようとすれば、自ずと

多店舗展開(フランチャイズ含む)の道を歩むことになります。

そして、設備投資による借入金も多くなりがちです。

それゆえに、1店舗の失敗が会社の命運を左右しかねません。

わりと容易に開業できますが、長く続けることは非常に難しいのです。

飲食店の経験と経営センスを共に備えている必要があると思います。

元プロスポーツ選手や芸能人が失敗することが多いのもそのためです。




永ちゃんはよくコンサートの終わりに 「帰りにうまいビールを飲んでいって下さい!」って

言いますよね。

そして、永ちゃん自身もコンサートを終えた後のビールをいつも楽しみにしているようです。

以前、永ちゃんが、コンサートが終わった後に行ったバーのマスターに、永ちゃんを気取っ

ている奴だと勘違いされて、たしなめられた、という話をコンサートで話していましたね。

(ビデオに収録されていますので、永ちゃんファンならみんな知っていると思いますが。)

次の日のコンサートで、永ちゃんがそのことを話し、「今晩も行くのでヨロシク」と。

そうしたら、永ちゃんファンのマスターが土下座して待っていた、ということでしたね。

笑えるけど、いい話でした。

このマスターの気持ち、よくわかるし、実に好感がもてます。


でも、永ちゃんの話で、間違いが一つあります。

名古屋での出来事として話していたのですが、次の日のコンサート会場を「府立体育館」と、

言っていました。

府ではない愛知に、それはありえません。

レインボーホールを府立・・・・と間違えたのか、あるいは大阪を名古屋と間違えたのか、

どちらかです。

まあ、そんな細かいことはどうでもいいのですが。

気になるのは、コンサートが終わった後、永ちゃんがどこで飲んでいるか、ということです。

永ちゃん!私の顧問先のお店にもぜひ行って下さいね。

その場合、もちろん私に連絡が・・・・・・・・・・そして・・・・・・・・・・・・・・。(笑)


クリックお願いします。明日への励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-06-12 21:42
酒とタバコ
クリックお願いします。 明日への励みになります。
          ↓
人気blogランキングへ

2006年 5月 30日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


税理士という仕事をしていますと、いろいろなご相談を受けることが多いです。

その内容は、専門分野以外のことまでけっこう幅広いです。

もちろん、私は全てのことに精通しているわけではありません。

よって、おつき合いのある各々の専門家に確認したり、場合によってはご紹介することに

なります。(弁護士、社会保険労務士、司法書士、行政書士等々)

もちはもち屋とはよく言ったものです。

でも、どの専門分野にも属さない問題もよくあります。

例えば、「好きな女の子がいるんだけど、・・・・・・・・・・?」

     「浮気がばれちゃったんだけど・・・・・・・・・・・ ・・」

     「うちの子が不登校になってしまったんだけど・・・」
  
                                    等々

みのもんたさんのお昼の番組に電話するといいような内容だったりします。

当然、私に聞いたところで、ベストな解決方法が出てくるわけではありません。

(特に女性に対しては不器用だし)

そのことは、話をされる方もよくご存知だと思います。

それでも、誰かに聞いて欲しいのでしょう。

私はそんな場合、聞き役に徹してじっくりとお話をお聞きします。

人に話すことによって、すっきりしたり、考えがまとまることもありますから。



今日も顧問先の社長の奥さんから、相談を受けました。

ご主人の酒、タバコの量があまりにも多く、金銭面と健康面の両方で将来に不安を感じる

のだそうです。


「多いって、どのくらいの量なんですか?」

「酒は2日で1升、タバコは1ヶ月100箱くらいです。」

「え-、そんなに。」

私は酒もタバコもやりませんので、感覚がわかりませんが、すごく多いように感じました。

「でも、それは自宅だけの分です。その他に、外に飲みに行ったりします。しかも、主人は

頑固で、どんなに言っても聞く人ではないんです。」

「うーん。」

いろろとお話をお聞きしましたが、結構深刻です。

私は何かいいアイデアがないものかと、いろいろと考えたあげく、次のようなことを言って

しまいました。

「酒は日本酒なんですよね。」

「はい。」

「そしたら、酔いが回り始めてからは、少し水をまぜてやったらどうですか? 金銭面も健

康面にもいい結果になりますよ。」

「いいですね。でも、主人は酒の味にはうるさいので、ばれてしまわないですか?」

「最初は10分の1とか少量から始めて、少しづつ様子を見られてはいかがですか。」

「そうですね。ダメモトでやってみようかな。」


この奥さん、今晩本当にやったのでしょうか?

ちょっと気になります。

社長は奥さんがたとえ水を入れたとしても、怒ってはいけません。

社長のことを考えてのことですから。

いずれにせよ、社長と奥さん、そしてその家族、みんなが幸せになれるように、心から

祈るばかりです。


クリックお願いします。明日への励みになります。 

           ↓ 

人気blogランキングへ


























   
 
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-05-30 20:56
携帯電話が無くなる日
クリックお願します。明日への励みになります。
     ↓
人気blogランキングへ

2006年 5月 22日

税理士一の永ちゃんフアン、名古屋の横田です。


私の出勤途中、いつも携帯電話で話をしながら歩いている女性を見かけます。

毎回、同じ時間、同じ場所です。

誰と何を話しているのでしょうか?

仕事? 恋人? 子供? 友達? 

それはともかく、携帯はビジネスでもプライベートでも完全に必須アイテムになっています。

一時も手離せない人も多いことでしょう。

そういう私もその中の一人ですが。


私の仕事のパターンは、午前中は事務所にいて、午後から出かけることが多いです。

よって、午後からは携帯に電話がかかってきます。

場合によっては夜遅くや土曜日や日曜日も。

そういう場合、一定のルールを作って出なければいいのですが、相手のことを思うと

そんなわけにはいきません。

まるで、「どこでもオフィス」です。

中には、事務所にいるときも、どんなときにも携帯にしか電話をしてこない人もいます。

2度手間は絶対に嫌なんでしょうね。(笑)


携帯は電話をするだけではありません。

メールやインターネットもできます。

電車に乗ると夢中になっている人がたくさんいます。

私もやっぱりその中の一人です。

私がやっているインターネットは3つ。


1、「株式」


「株式」はもちろん今、流行のデイトレではありません。(デイトレは危険です)

中期投資です。

しっかり銘柄を選んでじっくり値上がりを待つ。

私の位置づけは頭の体操ですね。

あまり熱を入れているわけではありません。

基本は仕事です。

会社経営者の一番の投資先は自分の会社ですから。

やればやるだけ自分に還ってきます。

投資に対する私の考えについては、また別の機会にでも書きたいと思っています。


2、「信長の野望」


これは一言で言うと戦国大名の城盗りゲームです。

と言っても、よく子供がやっているバトルゲームではありません。

1日1ターン、操作自体は約5分で終わります。 結果は翌朝。

コンピュータだけが相手ではなく、全国の誰かわかりませんがエントリーしている人との

ゲームになります。

相手の動きを推理したり、いろいろと戦術を考えたりなかなか面白いです。

男って、征服欲が本能としてあるのでしょうか?

全国制覇目指して頑張っています。

おいおい、仕事で目指せってか。(笑)


3、「永ちゃん」系


ご存知永ちゃんの公式携帯サイトです。

2つとも登録しています。

いろいろな情報や着歌、着メロ、着ムービー、その他。

これは絶対に欠かせないですね

最初、永ちゃんの着歌、着ムービーのサイトは「ドコモ」にしかありませんでした。

そこで、当時「AU」を使っていた私は、即刻「ドコモ」に切り替えました。

これも、おいおい、ですね(笑)



そんなわけで、完全な携帯依存症になっています。

でもよく考えると、便利になった分、逆に不自由になっていることも多いですね。

先述のように、どこにいても仕事の話になるし。

私の友人などは、夜、私と出かけたりすると、時々奥さんから携帯に電話がかかってき

ます。


「今、どこで何をしているの?」

「横田さんと食事だよ。」

「本当に?そしたら横田さんを出しなさいよ。」

「ごめん、出てくれるかな。」

「はい、横田です・・・・・・・・・・・・」


まあ、こんな感じです。

なんだか切なくなります。

自業自得の部分もありますが。


TVが見られたり、お財布代わりになったり、チケットの代わりになったり・・・・・・・・・・・・

どんどん携帯は進化していきます。

でも、行き着くところまで行ったら、逆に無くなってしまうかもしれません。

もうすでに、こりごりの人もいますしね。(笑)


クリックお願します。明日への励みになります。
     ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-05-22 21:12



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 09月
2009年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
タグ
(71)
(58)
(25)
(12)
(6)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のトラックバック
Tramadol.
from Tramadol.
Effexor and ..
from Effexor and de..
Yahoo Single..
from Yahoo Singles Uk
Dating East ..
from Dating East In..
Escort Revie..
from Escort Review ..
Female Escor..
from Female Escort ..
Buffalo Esco..
from Buffalo Escort..
Dvd Line Nud..
from Dvd Line Nudis..
New York Inc..
from New York Incal..
Local Escort..
from Local Escort S..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.