名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
タグ:経営 ( 25 ) タグの人気記事
会社経営の合理化と役所の合理化はなぜ違うのか?
クリックお願いします。明日への励みになります。
    ↓
人気blogランキングへ

2006年 5月 11日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


名古屋では平成18年4月3日より、法人市民税申告書の提出先が変わりました。

今までは、16あるそれぞれの区役所に提出していました。

それが、3つの区域に分けられ集中的に事務処理が行われることとなり、3箇所の区役所

に提出することに変わったのです。

具体的には次のようになります。

西区、中村区、中川区、港区→→中村区役所

千種区、東区、北区、中区、守山区、名東区→→中区役所

昭和区、瑞穂区、熱田区、南区、緑区、天白区→→熱田区役所


この法人市民税のことだけでなく、国も地方もいろいろな分野で合理化を図っています。

でもこれって、本当に納税者のためなんでしょうか?

確かに事務等を合理化して、無駄を省くことはいいことです。

但し、それが結果として税金が少なくなることなら。

でも、実際はそうなっていないような気がします。


本来なら、こういう流れになるはずです。

事務等の合理化



仕事量の縮小



公務員の削減



歳出の縮小



減税



少なくとも、民間の会社経営なら間違いなくこうなります。


経営の合理化



従業員のリストラ



利益の増加



会社経営の健全化


現在、景気が上向いているのは、バブルがはじけた後、この流れに乗ったことも要因の

一つとしてあります。



しかし、国も地方もこの流れには行っていないようです。

事務等はどんどん合理化するくせに、その分税金は減らない。

そして、なぜだか公務員も減らない。

ということは、公務員が楽をするための合理化でしょうか?

逆にその分、国民は不便になっています。

さらに、最近は増税傾向です。

私は頻繁に、納税負担に追われ大変な経営者から相談を受けます。

そのとき、よく言われるのは、税金の使われ方が納得できない、ということです。

税金を使う側がいい加減では、納める方はやってられないですよね。

みんなが納得して、笑って税金を納められる時代が早く来るといいのですが。




今日、顧問先を訪問した際、経営者の方から讃岐うどんをいただきました。(感謝)

香川県に旅行をされたそうで、そのお土産です。

その方はうどんの食べ歩きをして、なんと2日間で24杯食べたそうです。

すごい!

私もうどんは大好きですが、さすがにそんなには食べられません。

これから暑くなっていきますが、汗を流しながら「フーフー」言って食べるうどんもいい

ものです。

「うどん党」総裁の横田でした。(黄色の人)

私のカバンにはまだ若干の余裕が・・・・・・・・・・・・・・。(かってのオレンジの人)




クリックお願いします。明日への励みになります。
    ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-05-11 21:33
人が一番大切
クリックお願します。
  ↓
人気blogランキングへ

2006年 5月 9日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。

経済成長が著しく、最近注目されているBRICs(ブリックス)。
ブラジル、ロシア、インド、中国。
GDPにおいて、日本を抜くのも時間の問題です。
この4カ国には、共通の特徴が3つあります。
1つ目は、広大な国土面積。
1番大きいロシアは日本の約46倍です。
もう、想像できません。
1番小さいインドでも約9倍あります。
住宅難に悩む日本としてはうらやましい限りです。

2つ目は豊富な天然資源。
外国に頼ってばかりの日本は心配です。
豆腐、味噌、大豆などの原料である大豆も、今ではかなり国産のものは減っているようです。
自国で生産できるものまで、輸入に頼るのは危険です。
商業主義に走るのだはなく、長い目で見た政策を望みます。

最後に、圧倒的な人口規模。
中国は日本の約10倍です。
この、人の問題が日本においては一番深刻です。
出生数は減り続けています。いわゆる少子化問題。
現在の合計特殊出生率がここのまま続くとしたら、日本は消滅してしまいます。
(冗談ではなくて、計算上では本当にそうなります。)
国も担当大臣を置くなどしていろいろ行っているようですが、その効果はどうなんでしょうか?
その原因は、私はもっと根本的な部分にあるように思います。

今日の地元の新聞(中日新聞)の1面に、大相撲名古屋場所の広報が載っていました。
もう、そんな季節なんですね。
名古屋場所は7月のかなり蒸し暑い中、毎年行われます。
力士もどんなにか大変なことでしょう。
現在、大相撲では、ブルガリアやモンゴルなどの外国人力士が活躍し、日本人は影が
薄い状態です。

スポーツ、特に相撲やボクシングのような1対1で戦うものは根性がものを言います。
日本は豊かになり過ぎて、ハングリー精神を持った人が少なくなりました。
ニートやフリーターが増えているのも、ある意味その結果といえます。
一方、ブルガリアやモンゴルは違います。
昨年、顧問先の社長がモンゴルに行ったのですが、まだまだかなり貧しいようです。
彼らにとって相撲とは、勝っことによって家族を食わす、人生を賭けての戦いです。
これでは、ボンボン育ちの日本人は勝つことができないのも、うなずけます。

先述の少子化問題も、原因の一端はこんなところにあるのではないでしょうjか?
根っこは日本人一人一人の心の中にあると、私は思います。

「人・物・金」が経営の三要素です。
中でも、「人」がこれからの日本においては、最も大きな要件になっていくでしょう。
労働力不足と国内マーケットの縮小にどう対処していくか。
少子高齢化が次第に深まり、正念場を迎えるのはすぐそこです。
私達もそろそろ意識を変えていかなければいけません。


今日、顧問先の常務取締役のお葬式に出席しました。
近年、結婚式よりお葬式に出る方が圧倒的に多いです。
出会いの数だけ別れがあります。
どんな人でもいつかは別れなければなりません。
わかっていても別れは辛いものです。
今回、少子化問題について書いたのも、この気持ちが無意識にそうさせたのかもしれま
せん。
これからも、たくさんの出会いがありますように。
どんなに別れが辛くても、今の私はそう思います。



クリックお願します。明日への励みになります。
    ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-05-09 19:03
社長に乗馬やゴルフは必須?

クリックお願いします。明日への励みになります。 
      ↓   
人気blogランキングへ

2006年 5月2日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


今日、訪問した顧問先でのことです。

一通り仕事の話をした後、TVを見ながら雑談しました。

やっていたのは、地元の情報番組です。

その中で、N学院大学に、新しく珍しい学科が創設された、というレポートがありました。

名前は「エクゼクティブ学科」。

目的は社長を育てることにあるそうです。社長を。

そして、学校関係者の方がその中身についていろいろと説明されたのですが。

それによると、受講科目には経営学、会計学、マーケティング学等があるそうです。

ここまではいいです。

さらに、続けて乗馬、ゴルフ、マリンスポーツ、茶道、ヘリ、セスナの操縦、陶芸・・・・・・・等。

しかも、乗馬、ゴルフは必須科目です。

関係者の方曰く 「社長になってクラブに行ったときのために、幅広い趣味を持っていた方が

いいから」、とのことです。

何を考えているのでしょうか?

社長にとって、本当に大切なことは、そんなことではないでしょう。

第一、趣味を教えてどうすんの?

もし、実務面以外でやるならば、経営者としての心構えなどの精神面をフォロ-するべき

だと思います。

もしくは、理論だけではなく、より実践に即したことを深く教えるとか。

違う側面から言うと、順序が逆です。

最初はがむしゃらになって働かなければいけません。

昼も夜もなく。

遊びはそれからです。

楽しいことは、一生懸命頑張った向こう側にしかありません。

そういうことこそ、学生には教えるべきではないでしょうか?


あの「ワタミ」の社長,渡邉美樹さんは、学生時代から社長になることを決めていたそうです。

そして、大学卒業後、経営者たるものは財務を知っておかなければならない、ということで、

経理会社に入ります。

その後、佐川急便で猛烈に働き、会社の設立資金を調達します。

それから、念願の社長となり、大活躍をされていくわけですが。

その間、遊んでいる暇はあったのでしょうか?

(このことを含めて、成功を収めるまでの話は、高杉良さんの「青年社長」に詳しく書かれて

います。)

成功されている社長は、みんな並々ならぬ努力をしています。



5月より新会社法が施行され、会社設立はより簡単になりました。

社長になるだけなら、誰でもできます。

しかし、毎年利益を上げ、続けていくことは容易ではありません。

そのことを、これから創業される方にはよく理解しておいていただきたいです。



社長を育てるという意味では、この学科の存在価値には疑問が残ります。

ただ、こんな楽しそうな大学なら、行ってみたいと思う人もたくさんでてきそうです。

そういう意味では、この大学の経営者はうまいのかも。

学校も商売だからね。




クリックお願いします。
   ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-05-02 20:59
経営者はやるべきときには、とことんやろう
2006年 4月 15日

クリックお願いします。明日への励みになります。
    ↓
人気blogランキングへ

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。

私は顧問先を訪問すると、最後に翌月訪問する日を社長と決めます。
したがつて、今月は5月の訪問日を決めることになります。
5月といえば、ゴールデンウイーク。
よって、「ゴールデンウイークはどこかに出かけますか?」という話題になります。

でも、今日訪問した社長は、休みに対する考え方が少し違います。
そもそも、「休み」という概念がないのです。
輸出業をしているのですが、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆、のようなまとまって休日のある期間は、毎年必ず海外に出張に出かけます。
社長いわく、「その期間は日本の仕事がストップしてしまうから、もったいない。だから、海外に仕事に行くんだ」ということです。
しかも、決められた得意先に行くのではなく、新規顧客開拓の目的で行くのです。
行く国の中には危険な国もあります。
ちなみに、今回はタイ、パキスタン、スリランカ、に行くそうです。
パキスタンといえば、アルカイダのいる所ですよね。
帰り際、「社長!TVをつけたら、社長のことをやっていた、というようなことのないように、気をつけて・・・・・・」と、言うと、社長は笑っていました。
とにかく仕事に対しての意気込みが半端でない人です。(脱帽)

ONとOFF、どちらも充実しているのが理想ですよね。
しかし、成功している経営者には、休むことなく猛烈に頑張っている期間が必ずあります。
仮に、能力とチャンスが同じだけあるなら、あとはどれだけ多くの時間頑張れるか、で勝負は決まります。

永ちゃんは、キャロル解散後、間髪いれずにアメリカに渡りアルバムを制作。
一方、他のメンバーは「少しゆっくりするよ。」とばかりに、のんびり。
もう、スタートの時点で勝負は決まっていたんですね。
仕事に対する、そして夢に対しての執着心が違いすぎます。

経営者はやるべきときには、とことんやらなきゃ!


クリックお願いします。明日への励みになります。
    ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-04-15 20:27
約束
クリックお願いします。明日への励みになります。
     ↓
人気blogランキングへ

2006年 4月 12日

今日、うちの職員が約束の時間に顧問先を訪問すると、お会いする予定だった人がいませんでした。
携帯で電話すると、その方いわく忘れていたということです。


その話を聞いた時、ふと思い出したのが、5、6年前にうちの顧問先だったA社です。
A社の社長もよく私と会う約束をすっぽかしました。
しかも、その頻度が半端ではありません。
10回に7、8回は約束の時間にいないのです。
どういう神経をしているのか、と本気で腹が立つことも。
それでも、私はへこたれないで、約束の時間に行き続けました。
何があっても約束どおりに来る私の姿勢を見て、いつの日か、自分の過ちに気づき、行いを改めてくれることを期待して。
でも、ダメでした。
2年かけて、頑張りましたが、まったく変わりませんでした。
その間、いろいろな話もしましたが、全て無駄だったということです。
結局、A社とは顧問契約を解除することにしました。
信頼関係のないところで、いい仕事はできませんから。



会社の経営というのは根本的に人と人との信頼関係で成り立っています。
そして、「約束」を守るということは、経営者というより社会人としての最低限のルールです。
それすら守れないで、経営がうまくいくでしょうか?

一つ一つ小さな信頼を積み重ねていき、人の気持ちを思いやって行動すること。
派手さはなくても、むしろ、そういうことこそ、経営者には大切だと思います。


クリックお願いします。明日への励みになります。
    ↓
人気blogランキングへ
[PR]
by bigbeat-yokota | 2006-04-12 21:16



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 09月
2009年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
検索
タグ
(71)
(58)
(25)
(12)
(6)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
最新のトラックバック
Tramadol.
from Tramadol.
Effexor and ..
from Effexor and de..
Yahoo Single..
from Yahoo Singles Uk
Dating East ..
from Dating East In..
Escort Revie..
from Escort Review ..
Female Escor..
from Female Escort ..
Buffalo Esco..
from Buffalo Escort..
Dvd Line Nud..
from Dvd Line Nudis..
New York Inc..
from New York Incal..
Local Escort..
from Local Escort S..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.