人気ブログランキング |
名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
脱税的本能
クリックお願いします。明日への励みになります。
           ↓
人気blogランキングへ

2006年 6月 22日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


人間、特に日本人には収入金額をより少なく見せようとする意識が強く働きます。

郵便局にて

「中には幾ら入っていますか?」

「3万円です。・・・・・・・・い、いいえ5万円です。」

現金書留を送る時に中身の金額を聞かれて、思わず少なめに答えてしまった経験はないで

しょうか?

万一の郵便事故のことを考えれば、中身の金額は大目に答えておいた方が得なのに、どう

しても少ない金額を言ってしまうものなのです。

子供の頃においても、そうです。

お父さん  「ファミコンを買いたいと言っていたけど、お金は貯まったのか?」

子供  「3万円するんだけど、まだ1万円しか集まってないの。」

実際は2万円持っていても、こう言ったりしませんでしたか?

これらのことは、元々備わった脱税的本能がそうさせているのです。

本能的行為は単純で明解なものが多いです。

だから、脱税の初歩、すなわち脱税に手を染めるのは、売上げをズルするところから始まる

のだと思います。

そして、本能である以上、ほとんどの人に生まれもっての脱税願望が存在します。

「えっ!あの人が・・・・・・・・・・・・・・。」

そんな脱税ニュースが、ときたま報道されるのも無理もないことなのかもしれません。

私も仕事がら、たくさんのそういった実際例を見てきました。

その一方、本能をきちんと抑え込み、真面目に申告納税されている方も大勢います。

本能に負けてしまう人

本能に打ち勝ち、王道を行ける人

その大きな分かれ目の根本的な要因になっているのは、一体何なんでしょうか?

雨が一日中降った今日、そんなことを考えつつ仕事から帰りました



永ちゃんの場合、脱税の報道はもちろん全くありません。

実に永ちゃんらしいです。

でも、うまく節税は出来ているのかな?

ついついそういったことを心配してしまいます。

職業病かな?

しかし、そんな細かいことは眼中にないのでしょうね。

下手な小細工はしないで払うものは払う。

面倒くさいことは税理士にでも任せとけ。

そして、自分の進むべき道を極めることに、全力を尽くす。

そんな姿勢が容易に思い浮かび上がります。



「本能に負けない強い精神力」

成功者になるための条件の一つだと思います。


クリックお願いします。明日へに励みになります。
       ↓
人気blogランキングへ









 
by bigbeat-yokota | 2006-06-22 20:52
<< ONもOFFも大切、永ちゃんの... 不撓不屈 (ただものではない男)  >>



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.