人気ブログランキング |
名古屋市西区 横田光弘税理士事務所 名古屋の財務会計経営相談
タグ:株式 ( 2 ) タグの人気記事
株式取引で思うこと
クリックお願いします。明日への励みになります。
        ↓
人気blogランキングへ


2006年 12月 14日

税理士一の永ちゃんファン名古屋の横田です。



証券優遇税制が1年延長される運びとなりそうです。

証券優遇税制とは、

本来、上場株式等のキャピタルゲイン(値上がり益)については20%(所得税15%、住民税

5%)の税金が課されていたのですが。

本則税率=20%

これを、期間限定(03年1月から07年末)で、10%(所得税7%、住民税3%)に軽減しよう

というものです。

軽減税率=10%

すなわち、本来なら来年末に終了するはずだったこの軽減税率がさらに1年延長され、

08年12月末まで続くことになりそうなのです。


せっかくここまで持ち直した株式相場に対する配慮によるものなのでしょうか?

薄々予想していたこととはいえ、全体的に増税傾向が続く税制において、うれしい減税措置

となりそうです。


株式といえば、昨年半ばから今年の最初まで、、ものすごい勢いで株価が上昇していき

ました。

この間、TV、雑誌等のマスコミはここぞとばかりに、大きくもてはやし、投資意欲をあおって

いきました。

「株で一億円!」

「賢い人は株式投資」

「今、株をやらない奴は損をする。」

等々・・・・・・・・・

そして世は株式投資ブームへ。

その結果、昨年、株式投資を始めた人も多いはずです。

何もわからずブームに乗って買った株。

普通なら簡単に儲かるはずがありません。

それでも、この間は運よく上昇気流に乗っており、結構利益を出した人もいることでしょう。

しかし、わが世の春は長続きしません。

あのライブドアショック以降、株価はすざましい下げに転じ、その後低迷が続きました

始めたばかりの個人投資家は「えっ~!なんてことだぁ!」とあわてて株を売りに走ります。

いわゆる狼狽売り。

結局、昨年始めた人達の多くは、

昨年の高値で買い

今年の安値で売る

こととなり、「株なんてするものではない。」と言って、去っていくことになりました。


あくまで、私の私見ですが、

本来、株式投資は中、長期投資が基本です。

これだぁ!と決めた会社をよくウオッチして、惚れこんでから買います。

そして、安くなっても、多少高くなってもひたすら持ち続けます。

大好きなら、その間、ぶれることはないと思います。

そして、充分上がってくれた後に、「ありがとう」と感謝して、売りに出します。

(もちろん、選ぶ銘柄は好業績の割安なものに限ります。)

よって、デイトレードや短期に売買を繰り返すのは邪道だと思っています。

恐らくその方法で勝っているのは雑誌等で取り上げられているほんの一部の人です。

しかも、それは宝くじに当った人を取り上げ、あなたも当ってみませんか?と言っているのに

近いものがあります。


株とは、当たり前のことですが、安い時に買い、高い時に売る、と成功です。

しかし、実際はなかなか理想通りにいきません。

安い時、すなわち人気のない時に買おうと思う人は少なく、むしろ高くなった時、すな

わち人気のある時に買ってしまうことが多いのです。

そして、必然的に高値つかみとなり、失敗してしまうのです。

ライブドア株で多くの個人投資家が泣かされたように。


この株式取引は人間関係にも似ているところがあります。

日の出の勢いの時には多くの人が集まりますが、一転没落すると一斉に去っていきます。


何もかもうまくいっている時は、多くの人が周りにいすぎて、誰が本当に自分にとって大

切な人なのかの判断がつきぬくいものです。

でも、失敗し多くの人が離れていった後なら一目瞭然分かりやすくなります。

いい時でも悪い時でも、変わらず側にいてくれる。

そういう人こそ、大切にしないといけませんね。

私はいつもそう思っています。


クリックお願いします。明日への励みになります。
      ↓
人気blogランキングへ
by bigbeat-yokota | 2006-12-14 21:15
株式売買よりも会社経営
クリックお願します。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ

2006年 5月 29日

税理士一の永ちゃんファン、名古屋の横田です。


少し前から、株式の売買がブームです。

本屋さんに行くとコーナーが設けられていて、たくさんの本が山積みになっています。

そして、学生や主婦からお年寄りまで幅広い人が立ち読みをしています。

読んでいるものの多くは、ノウハウものや「私は○○して○億円儲けた」みたいなタイトルの

成功談をまとめたものです。

でも、このような本って、本当に有効なんでしょうか?

読めば本当にお金持ちになれるのでしょうか?

私はあまり意味がないように思います。

確かに、何もわからない初心者が基礎の基礎を学ぶということなら、知っておいた方がいい

こともたくさんあると思います。

しかし、それ以上のことはありません。

たとえば、ノウハウ本によくでてくるチャート。

株が上がった、下がったを示す罫線のことですが、これをマスターすれば本当に儲けるこ

とができるのでしょうか?

私は参考にすることはありますが、頼ったり、信じたりはしません。

科学的根拠がないからです。

他のノウハウも同じようなものです。

「○○すれば、大儲けできる!」 みたいな本を読んでお金持ちになれるなら、今頃みんな

お金持ちです。

最近、株式の本に限らず、内容よりも誇大になりすぎているタイトルの本が多すぎです。

「超○○」、「日本で一番使える○○」、「これだけで○○になれる」・・・・・・・・・・・・・・・・

けっして、だまされてはいけません。



それから、マスコミに踊らされてはいけません。

「○○の主婦は株で○○円儲けた」とか「○○大学の○○さんはデイトレードで○○円

儲けた」 みたいなことを平気でバンバン放送しています。

たまたまうまくいった人だけを取り上げるのは、実に偏ったやり方です。

株式を含めて投資は全てゼロサムゲームです。

儲かった人は損した人がいるおかげで成り立っているのです。

パチンコとかのギャンブルで負けても人にはあまり言いませんよね。

その一方、極たまに勝ったりすると、うれしくてみんなに言います。

トータルでいくら負けていようが。

株もまったく同じで、損をしている人が、得をしている人以上にたくさんいることを知っておか

なければいけません。(特に個人投資家は)

ついつい自分だけはと思うところに、落し穴があります。


私が株式の話をしたために、それがきっかけで株を始めた社長が何人かいます。

そのとき社長にも言ったことなのですが。

会社経営者にとって、一番の投資先は自分の会社です。

頑張れば、頑張っただけ自分に還ってきます。

目先の利益にとらわれることなく、本業を地道に伸ばしていきましょう。

私自身も株式をしていますが、いつもこの気持ちを忘れることはありません。




今回、株のことを取り上げようと思ったのは、あまりにも世間が株をしないと損をすると

ばかりに、走りすぎているように思えたからです。

ある証券会社のCMにこんなものがあります。


おじいさん 「景子さん、私の資産が眠っているんだけど」

景子さん 「そうしたら、起こしてあげましょう!」

資産運用の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大抵のお年寄りの場合、資産はそっとしてあげた方がいいと思います。

若い人と違って取り返しがききません。

へたに起こして大変なことになってからでは遅いのです。



CMならともかく、新聞、雑誌、TV番組は信憑性があると思われ影響力が強いので、その分

たちが悪いです。

株式をやれば、簡単に儲けられると思わせてしまいます。

出ている情報を鵜呑みにするのではなく、自分自身で充分考えてから行動しましょう。

結局、成功は日々の努力の向こう側にしかないのです。

クリックお願します。明日への励みになります。
         ↓
人気blogランキングへ
by bigbeat-yokota | 2006-05-29 21:35



事業経営者の良きパートナーである税理士・横田が、「矢沢永吉はなぜBIGになれたのか?」等楽しく、おもしろく、そして経営に役に立つ話をします。
by bigbeat-yokota
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

人気blogランキングへ
Copyright © 2006 YOKOTA, Inc. All Rights Reserved.